最強大学生に君もなりたくないか?

[就活物語] Fラン大学生が早期内定した決め手3選

Fラン大学生が早期内定した方法

Fラン大学生でもやり方さえ覚えれば早期内定を目指すことができる!

こんにちは。Go(@8YyoWi7d7EiSCCb)です。

このブログでは【最強大学生】になるための方法について幅広く解説しています。

平凡大学生

結局Fラン大学生の早期内定なんて夢のまた夢でしょ(泣)

Fラン大学生でも早期内定を獲得したい人はこの記事を見れば一発解決です。

この記事でわかること

就活イベントの重要性:就活イベントほどコスパの良いものはありません。

自己分析の重要性:自己分析はやればやるだけお得です。

将来のビジョンがもたらすメリット:3つの良いことがあります。

このように記事を読むことで早期内定までの道のりがわかるようになります◎

Fラン大学生でも大学生は謳歌できます。

当ブログは現役大学生5人で運営しています。

僕たちの経験を元に大学入学から卒業までの間に、大学生活を謳歌する手順を全て公開します。

司会くん

まずは、【とりあえずこの就活イベントに参加!】について詳しく解説します。

この記事の目次

[とりあえずこの就活イベントに参加!]

手始めにこの二つの就活イベントに参加してください!

「ジョブトライアウト(通称:ジョブトラ)

ジョブトラは経営者ワーク体験を通して人事の方から評価をいただき、ランキングも出るというめちゃくちゃ面白い就活イベントです!

イベント後には企業の説明会があり、高評価の方は人事の方と直接面談をすることができます!こんなにもコスパが良い就活イベントは他にはないです(笑)

司会くん

実際にジョブトラの良いことは大きく2つあると考えています。

「就活友達ができること」です。

実際に就活友達ができることで入ってくる情報量が圧倒的に変わります。また、大学に入学後も友達を作る機会は中々なかった人にとっても、就活という共通点があるので気軽に友達を作ることができます○

「採用活動に力を入れている企業と会うことができること」です。

ジョブトラは学生の参加料は無料ですが、企業は何十万円ものお金を支払って参加しています。ですので、比較的優良企業が来るイメージが多いです。また、大企業も参加していることが多く、多種多様な企業に会うことができます。

「DEIBA」

デアイバは主にグループディスカッションを通して人事の方から評価を受けることができる就活イベントです。

実際に何度も参加させていただきましたが、かなりの大企業が参加しているイメージです。ジョブトラよりも知名度のある企業の参加が多かったです。

Go

こちらのイベントもジョブトラと同様に「就活友達が作ること」ができます○

グループディスカッションが主体となっているので、本選考を受ける際にとても良い経験になりました!

また、デアイバも参加料は無料ですので一度参加してみる価値は間違いなくあります!

司会くん

続いて【自己分析は必須!】について解説します。

[自己分析は必須!]

就活をしていると「自己分析」って言葉よく耳にしますよね。

平凡大学生

正直もう聞き飽きたよぉ(萎)

多くの人が『自己分析が就活において一番重要だ』と言っていますが、これは真理です。理由はいくつもありますが一番大きな理由はこれだと考えています。

『自分を知らなきゃ相手(面接官)にアピールも何もできないから』です。

相手に自分のことを100%伝えることができるとしたら間違いなく面接は受かります。

ただ、自分のことを知らなければ伝える事が少なすぎて話になりません。ここをサボってしまうと面接児の回答が薄くなってしまい、面接官から不合格の烙印を押されてしまいます。

ここで、みなさんが思ったことは「結局自己分析って何すれば良いのか。」だと思います。

自己分析は正しいやり方でやれば就活においても、その後の人生においても強い味方になります。

司会くん

続いて【将来成し遂げたいことを決める!】について解説します。

[将来成し遂げたいことを決める!]

みなさんは将来成し遂げたいことってありますか?

ちなみにある人の方が間違いなく少ないと思います。

Go

実際になかった人も安心してください。今から考えれば良いだけです!

なぜ僕が今回このテーマを最後に持ってきたかというと、成し遂げたいことができると面接無双をする事ができるからです。その理由は3つあります。

成し遂げたいことがもたらすメリット3選

志望動機になる:将来の成し遂げたいこと=志望動機です。

熱意が溢れ出す:熱意が溢れている学生は合格率が高いです。

適切な企業選びができる:成し遂げたいことベースで企業を探すことができます。

1:志望動機になる

成し遂げたいこと=志望動機。

これができてしまうと就活は猛スピードで終活に向かい始めます。

実際に僕も活用していましたが、圧倒的に仕上がりのいい志望動機を書く事ができるようになりました。また、きっかけに関しても自身の経験から生まれる事が多いので論理性に関しても十分なものになります。

2:熱意が溢れる

成し遂げたいことは自身が渇望していることですので、自然と熱意が溢れてきます。

そのため、面接官からも高評価になる事が多いです。また、熱量だけでなく上記にもある論理性についてもカバーしているので面接においての勝率はかなり上がります。

3:適切な企業選びができる

成し遂げたい事がきまると、必然と業界が定められます。

今まで無限のようにあった企業から、適切に絞る事ができるのです。また、それらの企業は漏れなく全て第一志望群になります。

Go

その中から本当に行きたい企業は自分の欲望フィルターを作成して選べば就活は成功します○

司会くん

最後に【まとめ】について解説します。

[まとめ]

まとめ

就活イベントに参加する:ジョブトラとデアイバの2つです!

自己分析を徹底的に行う:自己分析は就活の質を一気に上げます。

将来成し遂げたいことを考える:将来成し遂げたいこと=志望動機

Go

結論はやるかやらないかです。

今の時代情報はいくらでも落ちているので簡単に拾う事ができます。ただその情報をどう扱うかはその人次第です。

皆さんが今後満足する就活ができるように役に立つ情報を書いていきたいと思います☺︎

Fラン大学生が早期内定した方法

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらのSNSもチェック必須です!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

この記事の目次
閉じる