[緊急事態宣言解除後:ジムで注意しないといけないこと!]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
緊急事態宣言解除後のジムのあり方

今回は緊急自他宣言が明け、多くのジムが再開に向かっている中で再開した際に利用する私たちが最も気をつけなければいけないことを紹介したいと思います。

長い長い自粛期間によるジム不足がついに終わりを迎えようとしています!

ですが、侮ってはいけません。今回の緊急事態宣言の解除というものはお店などの商業施設の営業などを再開し。社会の経済の流れを復活させるためのものです。

私たちは今後も自主的に自粛生活を続けなければいけません。

ですが、その中でもトレーニたちはジムにいきたいという思いが溢れてしまいます。ものすごくわかります。

感染者を増やさず、ジムが再開しても問題がないことを世間に知らしめるためにも徹底した除菌などを気にかけていきましょう!

  1. [合トレはしない!]
  2. [一回一回丁寧に除菌シートで拭く!]
  3. [混んでいる時間帯を避ける!]
  4. [頻度を全面的な解除になるまでは控えめにする!]
  5. [まとめ]



[合トレはしない!]

緊急事態宣言解除後のジムのあり方

まず初めは、[合トレはしない!]ということです!

私は普段「エニタイムフィットネス」というジムに通っているのですが、ホームページを見たところ注意点が出ていました。

〖営業再開後の利用ルール〗
●マスク着用必須
来館者はマスクを必ず着用してください。

●他都道府県の利用禁止
各都道府県によって指導や要請が異なりますので、
他都道府県店舗の相互利用を禁止させていただきます。

●入館制限
利用状況により入館制限を実施させていただく場合がございます。

●至近距離の接近禁止
オリエンテーション等は休止させていただきます。

●距離の確保
社会的距離を保つためマシンの利用を制限させていただく場合がございます。

●利用時間制限
長時間滞在を避け、利用時間は1時間程度でお願いいたします。

逆にこれらのルールをしっかりと守れば、今までのようなジムライフが戻ってくるかもしれません!

このご時世ですので、まだこの部位がパンプしていないなどの理由よりも、お互いが協力をすることが大切です!

各ジムのホームページを確認しよう!

[一回一回丁寧に除菌シートで拭く!]

緊急事態宣言解除後のジムのあり方

続いて、[一回一回丁寧に除菌シートで拭く!]についてです。

今までも、自分が使ったものはしっかりと拭いてから元に戻す。この行為は当たり前なことでしたが、今後は良英一層気をつけなければいけません。

ジムがなぜクラスター感染が発生する可能性があると言われたかを思い出してみましょう。

ジムでは、多くの人が有酸素や筋トレをしています。その中で、追い込めば追い込むほど酸素の排出量は増えていきます。

その際に深く呼吸をすることで、感染のリスクが高まる可能性があると言われてきました。

また、コロナウイルスは手で触れたものを顔などに触れることにより感染してしまうこともわかっています。

そう考えると、確かにジムが感染のリスクがあるということも納得できますね。

ジムでは、かなり多くの人が同じ器具を利用し触れています。

そのため、しっかりと一人一人が意識をして除菌を行わないと、また感染者が増えてしまいます。

この事態を乗り越えるためにも新しいジムのスタイルを普及させましょう!



新しいジムのあり方に慣れよう!

[混んでいる時間帯を避ける!]

緊急事態宣言解除後のジムのあり方

続いては[混んでいる時間帯を避ける!]についてです。

今の日本ではフィットネス文化が普及し始め、多くの人がジムに通っている世の中になりました。

その中で、発生するのが混雑してしまう時間帯です。

自粛前に誰もが一度は、「今日いつもより混んでる?!」と経験したことがあると思います。

これからは、より一層その混んでいる時間帯を避けて行かなければなりません。

私がいつも行く店舗では、夕方の時間帯が学生や会社員などが多く利用していて、常に混んでいる状態でした。

皆さんが行かれているジムにも必ず混雑している時間帯が存在するはずです。(少人数ジム以外)

皆さんが意識して来店する時間帯を分散することで感染のリスクを下げることができます!

さらに、持続することでより早い日常を取り戻せる可能性も出てきます。

自粛前の日常を取り戻そう!

[頻度を全面的な解除になるまでは控えめにする!]

緊急事態宣言解除後のジムの頻度

最後は[頻度を全面的な解除になるまでは控えめにする!]についてです。

上記の[混んでいる時間帯を避ける]と似ていますが、こちらもものすごく大切なことです。

普段1週間に7日行く人がいるとします。以前はこのように高頻度で行くことが可能でしたが今はもう違います。

私は1週間に行く頻度を2〜4日に減らすことがベストだと考えています。

普段多くの人が利用しているジムですが、解除される前と今では全くもってルールが変わりました。

高頻度で行きたい気持ちはものすごくわかりますが世間からのイメージを払拭するためにも多くの人が協力をしませんか?

そうすることで、以前のように毎日ジムに通える日々が日常に戻ってくるはずです。



家トレなど工夫をして、いく頻度を減らそう!

[まとめ]

緊急事態宣言解除後のジムのあり方

いかがだったでしょうか?多くの人がジムの再開を喜び新しいルールになれなければいけない日々が始まりました。

今まであった日常とは違う形の日常ですが、今後今の生活が当たり前になる時が来るかもしれません。

ジムに行きつつも家でトレーニングをするなどの工夫をしていくのがベストだと思います。

この国難を乗り越えるのは多くのトレーニーが協力して、除菌や蜜を避けるための行動をしなければなりません。

以前のようにパンプするまで追い込むことも大事ですが、時間を短縮して追い込む工夫をしてみましょう!

また、パーソナルトレーニングをなさっているトレーナーの方達は新しいルールのもとフィットネス業界が以前のように元に戻ることを願って情報を発信していただきたいです。

新しいパーソナルトレーニングの方法として、各個人に合わせた筋トレのメニューを提示する、オンライン個人セミナーなどがあるとものすごく助かります。

また、この自粛期間で今まで当たり前だったジムの大切さを知ることができたのではないでしょうか?

ジムがあることで捗ることもあれば、意外にも家で可能なこと。多くのことを知ることができた良い機会だったと思います。

今後改めてジムを利用することが楽しみですし、フィットネス業界がどのように変化していくのか楽しみです!



〜筋トレ関係記事〜
<こちらの記事も是非どうぞ!>
こちらから、オススメの筋トレ記事に飛ぶことができます。
こちらから、オススメの筋トレ記事に飛ぶことができます。
こちらから、オススメの筋トレ記事に飛ぶことができます。
こちらから、オススメの筋トレ記事に飛ぶことができます。
こちらから、オススメの筋トレ記事に飛ぶことができます。
こちらから、オススメの筋トレ記事に飛ぶことができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*