[自粛中に見直そう。テラスハウスのこの時に戻りたい!最高なシーン5選]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今回は、今話題となっているテラスハウスについてです。

2014年にスタートしたテラスハウスは全6箇所でのシーズンが放映されてきました。

  • 湘南編[CLOSINGDOOR]
  • 東京編①[BOYS&GIRLS IN THE CITY]
  • ハワイ編[ALOHA STATE]
  • 軽井沢編[OPENINGDOORS]
  • 東京編②[TOKYO2019-2020]

そもそもテラスハウスの良いところは、誰もが憧れる家で憧れる夢のような展開が巻き起こるところです!

最近のテラスハウスは人間味が一番の見所のような編集になっていました。当初のワクワク感やときめき感が感じることができませんでした。

また、最近では数多くの誹謗中傷によりテラスハウスのメンバーであった木村花さんが逝去しました。

本来のテラスハウスの良さが消えたままの放送打ち切り。起きてはならないことが起きてしまいました。

今回は人間性にフォーカスする前の楽しかったテラスハウスの最高なシーンを5選紹介します!本来のテラスハウスという物はこんなにも良い物だったことを思い出してみましょう。

また、やらせ疑惑が出ていますが、逆にやらせだと思いながら見てもとても面白いと思います!

  1. [湘南編:洋さんとてっちゃんサシ飲み]
  2. [湘南編:りなてぃ卒業ソング]
  3. [東京編①:うっちーのお肉事件]
  4. [東京編①:夏美の中の冬美誕生]
  5. [ハワイ編:悠介デート後の一人飯]
  6. [ハワイ編:ギルティー侍]
  7. [ハワイ編:ガイとニキ]
  8. [軽井沢編:私の世界から消した安未]
  9. [東京編②:ビンスイ社長]



[湘南編:洋さんとてっちゃんサシ飲み]

懐かしすぎる湘南編。今は亡き洋さんこと今井洋介とてっちゃんこと菅谷哲也が二人だけでいく夜。

男同士だからわかる友情に胸が熱くなった人が多いのではないでしょうか?

二人の中の良さといい、本物の友情だったのだと見ていて感じます!

[湘南編:りなてぃ卒業ソング]

りなてぃこと、住岡梨奈が卒業する際にみんなに作った曲です!

この曲はメンバーみんなへの愛が溢れていて、とにかく感動させられました。

当時中学生だった私はりなてぃにどっぷり浸かってしまいました(笑)。「言葉にしたいんだ」是非聴いてみてください!



[東京編①:うっちーのお肉事件]

テラスハウス史上1〜2を争う勢いで面白い事件です!

うっちーこと内原達也がお客さんにもらった高級肉をメンバーが勝手に食べてしまい、ぶちぎれてしまうという事件なのですが、内容とブチギレ具合のギャップがたまらなく面白いです!

実際にこれ以上面白い事件はないです(笑)。

逆にこの事件がやらせだとしても、うっちーのあの感じは最高です!

まだみていない方は今すぐにでもみてください!

[東京編①:夏美の中の冬美誕生]

東京編で登場した、斎藤夏美。彼女の中にはもう一人冬美という人格がいた?

きっかけは夏美が好意を抱いていた半さんに叱られてしまい落ち込んだまま1日が終わり、次の日になると別人のように半さんに接していることから始まりました。

この状況を見たスタジオメンバーが、”なつみの中にはもう一人冬美という人格が!”と話すシーンが最高なシーンです!



[ハワイ編:悠介デート後の一人飯]

続いてはハワイ編からです。

イーデンカイこと鮎澤悠介が思いを寄せているローレンとデートに行った際の出来事です!

悠介はローレンのことをデートの後にディナーに誘います。もちろんお店の方もしっかり予約しています。

ですが、ローレンは家族とのディナーを優先し断られてしまいます。

そのあとの、悠介が一人で食べるディナーのなんとも言えない切なさがたまらなく良いです!

[ハワイ編:ギルティー侍]

ハワイ編はこの男がいないと成立しません!

ギルティー侍こと玉城大志が本業の俳優業のためにかなりの頻度で行っている抜剣の練習風景から南海キャンディーズの山ちゃんが名付けました!

思いを寄せているちかこに告白する日朝ギルティーはたまらなかったです(笑)。



[ハワイ編:ガイとニキ]

テラスハウス史上最もキュンキュンしたシーンは間違いなく、ガイとニキによる二人の関係だと私は思います!

最初はガイの天然さに参ってしまうニキですが、だんだんとその魅力に気づき、最終的には両思いじゃないのか?とまで視聴者を悩ませてくれます。

特に二人で夜に映画を見ている中、一緒の布団で寝ようとしたガイはニキに落とされてしまいます。落とされたガイが寂しそうにしているところにニキが自分から下に落ちるという、完璧な流れは今見ても拍手が出てしまうくらい大好きなシーンです!

[軽井沢編:私の世界から消した安未]

軽井沢編で登場した小室安未がはんった衝撃の一言が最高です(笑)。

雄大やタカさんとのデートを経て、友達に会った際に言った一言「私の世界から消した」パワーワードすぎて大好きになりました(笑)。

今ではCanCamのモデルなど女優業にも力を入れているそうです!



[東京編②:ビンスイ社長]

最後はビンスイで話題になった社長こと、新野俊幸についてです!

社長は新メンバーである夢と初めて会った際に夢が飲んだビールの口を加えて飲んだことで一気に話題になりました。

私は社長のスタンスはとても好きなところがあり、このままもっと見たいと思っていました。

2020東京編も少しは面白いところがあったのに残念です。

[まとめ]

いかがだったでしょうか? 今回は今まで放送されたテラスハウスの中から、昔はこんなにも良いところがあったんだとお伝えしたく、面白い最高なシーンを紹介しました。

木村花さんの件もありテラスハウスは打ち切りとなってしまいましたが、今回の件で多くの人が学ぶことができたと思います。

世の中にはごく少数派の、人を木津つけることの重さを知らずに素人もしない人たちが存在していること。

言葉は形も硬さも表現できないけれども、ものすごく人の心を貫き通す物。

あなたの一言で人の人生を変えてしまうことができるのが、今の世の中です。

SNSはものすごく便利で良いところがたくさんあります。ですが、使い方を間違えると悪い方向にすぐに傾いてしまうのも事実です。

言葉を発信する側と受け取る側では重みが全く変わってきます。

今回の件を私なりに考えて、誹謗中傷する方には是非こちらの[嫌われる勇気]という本を読んでいただきたいと思います。
この本には物事の課題の分別の付け方が乗っています。自分の課題と他者の課題の分別をつけれるようになれば、今後誹謗中傷というものは減ってくるのではないでしょうか。

こちらから、に関連する記事に飛ぶことができます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*