[自粛中、Spotifyを破格で利用するチート技]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんは何かサブスクリプションと呼ばれているものをやっていますか?私はもちろんやっています。サブスクリプション(通称:サブスク)は、月会費などを支払ってサービスを使用することを言います。有名なものだと、今回紹介するSpotifyなどがあります。今回は、そんなSpotifyを破格で利用するチート技を皆様に伝授したいと思います!

  1. [バイトもできない今は、Spotify今すぐ乗り換えろ!]
  2. [サブスクは登録よりも、フリマサイトで購入!]
  3. [メリットとデメリット]
  4. [まとめ]



[バイトもできない今は、Spotifyに今すぐ乗り換えろ!

pexels-photo-3799832

Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

バイトもできない日々が続き、徐々に貯金がなくなっている今日この頃、いまだにアップルのサブスク「AppleMusic」を利用している人はいませんよね?実際、私もこの方法に気づくまでは利用してしまっていました。
なぜ乗り換えをオススメしているのか。それは、全く変わってくる定額料金のさがすごいからです!次のトピックで、詳しく値段について書いてあるので、こちらでは簡単にSpotifyについて説明します。

「公式サイトの紹介」
4,000 万曲、数千もの精選されたプレイリスト、Spotify Running、Chromecastサウンドシステム・車・テレビ・PlayStation との統合、友達とプレイリストの作成&シェア…これらすべてを今すぐ楽しめます。
「covidなりの解説」
定額でアップルミュージックよりもいい、または同様のサービスを提供してくれる。音質もとにかくいい。

*こちらから、公式サイトに飛ぶことができます。

学生の方や、金欠になっている方多くの方に次のトピックで紹介するチート方を知っていただけたら少しでも経済的に楽になる人が増えるのではないかと考えています!それでは、次のページに進みましょう。

[サブスクは登録よりも、フリマサイトで購入!]

pexels-photo-730547

Photo by David McBee on Pexels.com

トピック名でもあるように、登録するならフリマで年間パックを購入せよ!
一体なぜ、フリマサイトで購入?
馬鹿なこと言っているよ、そう思ったあなた!今から書いてあることに衝撃を受けるでしょう。
実は、フリマサイトで年間パックを購入すれば1年間でかかる費用を66%削減することができる!なわけなかろうと最初は思いました。ですが、値段を比較していくと意外な事実が発覚したのです。Spotifyの公式サイトで登録すると1ヶ月で980円(プレミアム)かかります。4000万曲以上を聴くことのできるサービスならば安いと思いますが、さらに安くすることができます。では、次にフリマサイトでの年間購入金額の平均額を紹介します。なんと、「約4000円(プレミアム)」なんです!これを12ヶ月で割ると、1ヶ月333円で利用することができます!半額以下にすることができてしまうのです!こんなに差があるなら、フリマサイトから購入するほかないですよね(笑)。実際に私もフリマサイトで購入した年間パックでSpotifyを利用しまくっています!


[メリットとデメリット]

pexels-photo-3760069

Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

続いて、今回紹介したチート方法のメリットとデメリットを紹介したいと思います。
「メリット」

  • とにかく値段が破格!
  • 格安で4000万曲を楽しむことができる!
  • どのサブスクよりも低額!

「デメリット」

  • フリマサイトに登録が必要。
  • 1年間ごとに、フリマサイトで購入する必要がある。

メリットはとにかく、値段が安い!それに尽きます。また、デメリットの方は正直デメリットというのか?というようなものですが、この二つくらいしかありません。ですが、一度作成してしまえば、他のことにでも活用することができるので粗油時期メリットしかありません。

今、他のことって何?そう思った方が多いでしょう。そちらの詳細については追って記事にしますのでしばらくお待ちください!ヒントは、断捨離系です!

[まとめ]

いかがだったでしょうか?今回紹介したチート技は確実に金欠のあなたを救ってくれます。フリマサイトに販売されているものは完売になったりすることもあるので、ご注意ください!買うなら今です。自粛期間が延長してしまい、働くことができなくなってしまった人が大勢います。もちろん生活が苦しくて気持ちがネガティブになってしまっている人もです。そんな方達が、少しでもこの記事を読んで気持ちを明るくすることができたのなら、本当に描いて良かったなと実感できます。今後も、このような記事も掲載していくのでいいねとフォローの方よろしくお願いします!


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*