自粛中に観るべき!!海外ドラマ3選【netflix編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

プリズンブレイク

今回はネットフリックスで見れる、自粛期間中におススメの筆者がドはまりした、海外ドラマ3つ紹介させていただきます。




こちらの3作を紹介させていただきます

プリズンブレイク

おススメの海外ドラマ

海外ドラマを見たことない人でも、1度は聞いたことがあるのではないでしょうか。そのくらい有名な作品となっています。

あらすじは、副大統領の弟を射殺した容疑で逮捕され、死刑判決を受けたリンカーン・バローズ。主人公マイケル・スコフィールドは兄リンカーンの無実を信じ、刑執行から救い出すために綿密な計画を備え、自身の体に刑務所の設計図を模したタトゥーをいれる。銀行強盗を犯し、目論見通り実刑が確定したマイケルは、リンカーンが収容され、また自身が改修工事の際に携わった重警備のフォックスリバー刑務所への収監を希望。兄弟での脱獄を企てる。

↑見どころは、やはり主人公マイケルですね。めちゃめちゃイケメンです。おまけにIQ200 という化け物じみた頭脳の持ち主です。そんな彼が立てる計画は天才的で見入ってしまいます!!また、囚人たちのキャラクターが個性的でまたこれも1つの魅力です。また裏では、次々とリンカーンをはめた人物たちの謎が暴かれていきます。ハラハラドキドキががとまらない、そんなドラマです。初めての海外ドラマにぴったりな作品です。

メンタリスト

こちらのドラマはカリフォルニア捜査局(通称・CBI)の犯罪コンサルタント、パトリック・ジェーン。青い瞳と爽やかな笑顔が似合うイケメンだが、元詐欺師で以前は自身を霊能者(サイキック)と偽り活躍していた。妻と娘を殺した宿敵レッド・ジョンを追うため、CBIのコンサルタントとなり、人間心理を巧みに操る観察眼と推理力を持つ「メンタリスト」として型破りな捜査で犯人を追う。 レッド・ジョン事件の終了後、CBIコンサルタント時代に捜査の過程で犯した大小さまざまな犯罪を帳消しにする条件として、FBIのコンサルタントとして捜査に参加する。

↑こちらが主人公パトリックジェーン(サイモンベイカー)です。そうなんです。渋いうえにめちゃめちゃかっこいいです。見どころは、斬新な事件の解決方法です。ジェーンは鋭い洞察力と天才的な頭脳で相手にトラップを仕掛けじわじわと追い込んでいきます。毎度毎度、どう事件を解決するのかとどんどんのめりこんでいってしまいます。見てて全く飽きないです。なのでめちゃめちゃおススメです。




アロー

こちらのドラマは、スターリング・シティの億万長者ロバート・クイーンとその息子のオリバー、そしてオリバーの女友達サラを乗せたヨットが嵐で遭難する。サラは即座に水に飲み込まれ、ロバートもオリバーを生き延びさせるために、」救命ボート上で自ら命を絶つ。オリバーは太平洋の絶海の孤島”リアン・ユー”  に流れ着き、そこを拠点とする謎の武装組織に拷問を受けるなどにより無数の傷を負い、過酷なサバイバル生活を強いられる。そして、オリバーは弓矢の腕を磨き、肉体を徹底的に鍛え上げる。5年後、オリバーはスターリング・シティに生還する。家族や友人に歓迎を受ける。しかし中にはオリバーの歓迎を喜ばない者もいた。恋人のローレル、その父のランス警部である。ヨットに乗ってたサラは恋人ローレルの妹でありは、オリバーは浮気をしてたのである。オリバーは、家族や友人たちとの関係をあらためて築きながら、表向きは若き実業家のプレイボーイ、裏では街に巣食う悪と戦う弓矢の達人、通称”フードの男”として活動する。その使命は、父ロバートから託された手帳に列挙されている汚職政治家や悪徳実業家らに罪滅ぼしをさせ、スターリング・シティを掃除することである

アローはこの3つの中でぶっちぎりにおススメです。こちらのドラマはDCコミックスが原作となっています。このドラマはゴリゴリのアクションドラマです。筆者はめちゃアクションドラマが好きです。もちろん主人公オリバーもゴリゴリのイケメンです。

ネットフリックス 海外ドラマ おススメ

そのうえゴリゴリにマッチョです。

そんなアローの魅力は、ドラマの展開が2つあることです。次々と悪と戦っていく現在、そしてどんどん明らかになっていくリアンユーでの過去、この2つの展開を楽しむことができます。またこの過去のストーリーが現在のストーリーにも繋がっているため目が離せないです。更に、戦闘シーンにかなり手が込んでいてこちらもみどころです。

海外ドラマ

また個人的な意見なのですが、オリバーの妹役のティアクイーン(ウィラホランド)がめちゃめちゃかわいいです。シーズンが変わるごとにどんどん綺麗になっていきます。

このように多くの魅力が詰まった最高のドラマなので是非1度ご覧になってください。

まとめ

今回はこちらの3作を紹介させていただきました。どれもおススメなので (特にアロー)是非1度ご覧になってください。最後までお読みいただきありがとうございました。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*