[取引回数200回以上の私が教える:自粛中の大掃除でメルカリで儲けよう!]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今回紹介するのは、[自粛中の大掃除でメルカリで儲けよう!]についてです。

前回こちらの投稿で自粛中にする大掃除について紹介しました。その際に出た、いらなくなった物を賢くメルカリなどのフリマサイトで販売する方法を、取引回数200回以上の私が紹介したいと思います!簡単に売れる方法なども教えます!嫌いだった大掃除が、「宝探しゲーム」に変わって楽しくなります!

  1. [売れるものと売れないものの判別方法!]
  2. [梱包はどうすれば良いのか!]
  3. [売れやすい商品はこれだ!]
  4. [まとめ]



[売れるものと売れないものの判別方法!]

自粛中の大掃除でメルカリで儲けよう!

 

初めに紹介するのは[売れるものと売れないものの判別方法!]についてです!
いつも大掃除をするときには、まとめてゴミに出してしまうという方がたくさんいると思います。ですが、中には必ずお金になる物が潜んでいます。皆さんがお金にならないと思っている物でも、多くの人が求めている物の可能性が多くあります。では、どのように判別をつければ良いのかを説明していきます。

  • step1:汚れている度合いを二つに分ける

「掃除すれば綺麗になる物」と「どうしようもないくらい汚い物」の二つに分けます。こうすることで、完全に捨てるべきかどうかの基準を作ることができ断捨離をしやすくなります。また、繰り返していくたびに判別をすることが早くできるようになり効率も上がっていきます。オススメとしては、「掃除すれば綺麗になる物」は段ボールなどの箱に並べて詰める。「どうしようもないくらい汚い物」はそのままゴミ袋の中に直行スタイルがオススメです!

  • step2:掃除すれば綺麗になる物の中で「ノーブランド」と「ブランド」で分ける

続いてすべきことは「ノーブランド」と「ブランド」で分けることです。ブランド品と言っても、有名な海外ブランドと他のもので分けるのではなく会社名が記載されているかどうかで判別してください。あまりにもチープな名前でしたら、ゴミ袋いきで大丈夫です。日本では古着がものすごく流行っているため、昔買ったけど使わなくなったカバンや洋服が意外と高く売れることもあります!

  • step3:ケータイでこのような形で写真を撮る

メルカリで売れやすい写真の撮り方

こちらの画像は私が出品している商品の写真になります。このように断捨離の最中に写真を撮ることで、もう一度しまった物を取り出して写真を撮ると言う二度手間を省くことができます。また、段ボールなどの箱にしまう際に硬い物を下にしてしまうことで、詳細を知りたいとコメントが来た際に簡単に取り出すことができます!写真を綺麗に撮らないと売れない気がすると思っている方!心構えは素晴らしいです。ですが、メルカリなどのフリマサイトでは意外と普通の写真で出品した方が売れやすいと私は感じています。なぜかと言うと、偽物販売業者などが蔓延るようになったため綺麗に撮りすぎていると逆にあやしまれると言う傾向があるからです。なので、気軽に写真を撮っていただいて大丈夫です!


[梱包はどうすれば良いのか!]

自粛中の大掃除でメルカリで儲けよう!

次に[梱包はどうすれば良いのか!]について説明したいと思います!

フリマサイトを使ったことがないと言う方はどうやって梱包すれば良いのかものすごく悩んでしまうと思います。そこで私がいつも使っている梱包グッズを紹介します!また、自分で梱包することが面倒だと言う方はクロネコヤマトなどに軽く商品を放送して持っていきお金を支払って梱包してもらうことをオススメします!実際に私自身時間がない時などはそのようにしています!

  • ゆうパッククリックポスト

メルカリオススメ梱包材

この形の梱包材は主にtシャツなどの薄めの衣服や本、cdなどを発送する際に利用しています。組み立てもとても簡単で、これだけで発送することができるので初めての方はこちらを買ってみることをオススメします!
*こちらから、購入できます。

  • 宅配ビニール袋

メルカリオススメ梱包材

宅配ビニール袋は主に中くらいの大きさの商品を発送する際に利用します。こちらも、袋に入れるだけで良いのでとても簡単に梱包することができます。さらに、値段もかなり安いので梱包代の節約に使うことができます!

*こちらから、購入できます。

[売れやすい商品はこれだ!]

メルカリで売れやすい

最後に[売れやすい商品はこれだ!]について説明していきます!
それでは、段ボールの中にある物をみていきましょう!洋服からおもちゃ、本など様々な種類のものがあると思います。その中から特に売れやすい物を3つ紹介したいと思います。

 

  • 昔買った洋服やアクセサリー

昔若いときに買ったけど、もう着れなくて着ていない。捨てるにも捨てれない。このように思い出深い物があると思います。今の日本では古着が大流行しています。皆さんが売れないと思っている昔くさい服でも、ファッションが好きな若者からしたら最高の洋服に見えます。また、折りたたみ財布やネックレスなども「古着」と言うブランドをつけることで見方を変えることができ、『古臭い』から『ビンテージ』と言う言葉に変換することができます。

 

  • 学校の教科書や過去問(中学生以上)

意外と捨ててしまうのが、教科書類です。高いお金を出したのに捨てるのは正直もったいないです。また、受験などで利用した過去問の本などは本に記入してしまっていても全く問題ないです。「汚れ」と言う観点で見ればよくは見えません。しかし「アドバイスが記載されている!」この観点で見てみるとものの価値は全く違うものになってきます。受験の際の努力が詰まっていると言うことは、これから受験を控えている人にとっては最高の攻略本になりかねません。また、今では自粛期間でお菓子を作る人がかなり増えているので、お菓子などのレシピ本もとても売れやすくなっています!

 

  • 結婚式などでもらったブランドバスタオルやマグカップ

「使おうと思って使わない系の物」第1位の貰い物のバスタオルやマグカップを侮ってはいけません!実際に私はこれらを出品している方を要チェックして自分の起きに入れのブランドが出品されていたらかなりの確率で購入しています。特にマグカップなどはビンテージであればあるほど、今では販売されていないデザインや当時の雰囲気を堪能できるのでかなり売れやすいです!



[まとめ]

いかがだったでしょうか?今回は、[取引回数200回以上の私が教える:自粛中の大掃除でメルカリで儲けよう!]でした。実際に私はこの自粛期間で20万円ほどゴミになりそうだった物をお金に変換することができました。今回紹介したことに基づいて大掃除をしてみると、もしかしたら高く売れるかもしれないと言う期待が沸き掃除が楽しくなっていくこと間違いなしです!どんな物事でも見方を変えれば、違う楽しさや面白さがあることに気づいていただければ嬉しいです!
<こちらの記事も是非どうぞ!>
こちらから、オススメの記事に飛ぶことができます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*