[今話題のAmazon Audibleがやばい!!]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今回紹介するのは、あのAmazonから展開されているサービス。「Audible」についてです。
こちらのサブスクリプションは、自分のように読書が苦手な人や、小さいお子様がいる方などに特にオススメです。
では、その理由とメリット、デメリットを紹介していきます!

  1. [簡単な説明、メリット、デメリット]
  2. [小さいお子様がいる方におすすめの理由]
  3. [年配者にもオススメです。]
  4. [読書が嫌いな方にオススメの理由]
  5. [まとめ]

[簡単な説明、メリット、デメリット]

pexels-photo-4218978

Photo by Karolina Grabowska on Pexels.com

こちらが、公式サイトによる紹介です↓
本は「朗読」で聴こう
Audible(オーディブル)
アプリで本の朗読を持ち歩こう。プロの朗読で、本はもっと楽しく感動的に。
人気作家のベストセラーから名作まで、プロの声優や著名人の朗読で聴こう。ビジネス、自己啓発、小説、英字新聞、落語、洋書など、40万冊以上の豊富なラインアップ。
お好きな1冊から気軽に、会員プランなら特典も。まずは無料体験から。


[メリット]

  • ジャンルも多く、なんと40万冊を取り扱っている!
  • 無料体験があるので、気軽に始めやすい!
  • 本を買いに行けない今だからこそ、冊数の多さに助かる!
  • 時間を友好活用することができる!




[デメリット]

  • 読みたい人には向いてない
  • タブレットなどより、紙の本が好きな方には向かない

[小さいお子様がいる方におすすめの理由]

pexels-photo-3769697

Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

この、「Audible」は特にお子様がいる方に是非試して欲しいです!
皆さんが一度は経験したことのある、料理を作りながら子供の面倒を見る。今は、遊んでいて欲しいのに。そう思ったことがある人は、今すぐに無料体験をしてみてください!
「Audible」は本を朗読してくれるサービス。つまり、自動で読み聞かせをしてくれるサービスなのです!なかなか寝付けない時に、少し流しておく。料理をしている間に流しておく。いかなる場面でも活躍することができます。
今なら無料体験ができるので、この機会に是非体験してみてください!

[年配者にもオススメです。]

pexels-photo-3791664

Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

こちらは、ご年配の方にもオススメです。自粛期間になってからやることがなくて退屈だなぁと思っている人は確実に増えています。その中で、若者や体力のある方は運動などを制限かでしていますが、ご年配の方はとにかく暇で仕方がないという方が多いと思います。そんな時にこの「Audible」を利用してみてください。今までボーッとしていた時間が一気に脳の活性化の時間に変化します。また、登録方法がわからない場合は、娘さんやご家族に相談してみるのも、コミュニケーションが増えて素晴らしいです。
今こそ、暇で退屈な時間を脳の活性化タイムに変える時です!
*お申し込みはこちらから。


[読書が嫌いな方にオススメの理由]

pexels-photo-3824771

Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com




まずはなんと言っても、「読まなくていい!!」というところです。自分も含めた読書嫌いはとにかく、活字を読むことが苦手だという理由で、ほとんどの人が読書嫌いになっています。その、苦手ポイントを克服してくれるのが、今回紹介している「Amazon Audible」です!音声で聞こえてくるので、活字を読まなくていいんです。
こレは、本当に革命的なことで自分たち読書嫌いはこれだけで、少しこの本に挑戦してみようかなという気持ちになります。

[まとめ]

いかがだったでしょうか?今回紹介した、「Amazon Audible」は本当にこの自粛期間に役に立つと思います。また、今まで読書が苦手だった方は好きになるきっかけになるかもしれません。
また、お子様がいる家庭ではより一層家族の時間の配分がしやすくなり充実した毎日を過ごせるようになります。受験生などは、古文や単語帳などを登録して、耳から覚えることもできます。
この、「Amazon Audible」は、使い方で人生がより豊かになるサブスクリプションです。有効活用して、このいつ終わるかはっきりしていない自粛期間を、素晴らしい人生のひとときにしましょう!

*お申し込みはこちらから。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*