グループディスカッションはチーム戦であることを忘れるな!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
参加して良かったこと

インターンシップでFラン就活生に立ち塞がる第一の壁、それは『グループディスカッション』だ!

みなさんはグループディスカッションをやったことがありますか?僕はFラン就活生なりにかなりの数をやりました。実際に「デアイバ」という就活イベントを活用して何度もグループディスカッションをこなしていました。その中で気づいたグループディスカッションのポイントは3つだけです。また、一番重要なことはこれだけです。
『グループディスカッションはチーム戦だ!』ということです。
今回はFラン就活生が対策方法を知らないグループディスカッションについて詳しく解説していきたいと思います!

「Fラン就活生の僕」
→夏季インターンシップや秋期インターンシップの選考通過率9割。学歴フィルターを感じないまま1月に早期内定で終活した人。ごく普通のFラン就活生。

僕の就活アカウント!
→朝活をしているのでよかったらみてみてください!

  1. [絶対に合格できるグループディスカッションの例]
  2. [グルディスの解説編]
  3. [クラッシャーと最後にやるべきこと]
  4. [まとめ]



[絶対に合格できるグループディスカッションの例]

初めにグループディスカッションにおいての最高のゴールを定義したいと思います。グループディスカッションは最初にも言った通りチーム戦です。チーム全員で最適な回答にいかに近づくことができるかが重要となります。

グルディスにおいての最適な回答とは

→ロジカルに組み立てられた全員が納得している回答です。ロジカルに組み立てることは容易ではありませんが手順に沿って進めると意外と簡単です。まず、ターゲットを選定します。次にターゲットに沿った条件を3つほど提示します。この時点で既に結論に近づくことができます。最後にやることは、全員が発表できるように再確認を行うことです。これは意外と忘れがちなことですが行うと評価が爆上がりします。

グルディスにおいての最適な回答例

「テーマ;温泉宿の売り上げを上げるために施策を考えてください」
・ターゲット→温泉に行く人を想像して、お年寄りか若者に絞る。お年寄りなら70歳以上とか、若者なら大学生などにターゲットを絞る。(こうすることでグルディスが円滑に進むことができる)今回はさらに東京都に住む大学生にして話を進めます。
・場所→温泉があるところで都内からのアクセスが良いところ。熱海や箱根など。今回はより東京から近い熱海にします。
・条件→
①そもそも、売り上げをどのくらいの期間でどのくらい上げるかを定義する。例えば月に平均100万円の売上の宿を3ヶ月で150万円の売り上げにしたい。
②そのための施策を考える。インスタ映えをするプランを作成する。単価を下げてより多くの学生に来てもらう。SNS広告を増やす。
インスタ映えをするプランを作成する;食事や温泉に力を入れる。当館限定の料理。温泉はどんなものか時間があれば料理の内容まで考える。オリジナル性があるものが好ましい。
単価を下げてより多くの学生に来てもらう;まず、通常時の単価を考える必要がある。月平均100万円の宿で来客数が50人とすると単価は2万円。また、部屋数10部屋程度と定義づける。単価2万円で行くと残り25人が目標の数値となるが学生相手なので単価を10000円に下げて50人の新規顧客を獲得する必要がある。
SNS広告を増やす;プランと必要な新規顧客数が判明したので集客方法について考える。現代の大学生は主にインスタグラムやティックトックを活用しているので二つの媒体で広告を打ち出す。これに関しては業者に頼まずとも自身で作成することが可能なので自身で行う。

結果;都内に住む大学生をターゲットに選定し、熱海の温泉宿の売り上げを50万円上げるためには以上の施策をすれば可能である。

〇〇だから××というように常に理由をつけることを意識してください。また、具体化できることは時間が許す限り具体化してください。みなさんの頭の中に議論しているイメージが湧くことができれば最高なグルディスだと僕は思います。



[グルディスの解説編]

先程の例を読んでいただきありがとうございました。実際にあんな感じで出来たら間違いなく受かると思います。グループディスカッションは大きく分けると二つのテーマになります。今回のような「施策を考えるもの」か「自由論争的なもの」です。後者は主に定義づけを行うテーマとなります。
どちらのテーマも共通して言えることは『全員が納得する答えが最適解』だということです。
実際に私は書きインターンで大手リースのグルディス選考を受けた際にクラッシャー3人に暴れられ見事に選考落ちをしてしまいました。当時の私は人事からの評価も得ていたため合格したと慢心していましたが、グループワークは個人戦ではないのであっさりと落とされてしまいました。その経験を踏まえ必ず全員が納得するような答えに辿り着けるように努力した結果、グルディスでは一度も落とされることがありませんでした。Fラン就活生の私でもできたので間違いなくみなさんもできます!



[クラッシャーと最後にやるべきこと]

グルディスにおいて最も厄介なことはクラッシャーの対処です。

クラッシャーのトリセツ

クラッシャーとは基本的に否定から入る、ネガティブバイブスが高めのやつです。ただ彼らにも一つだけいいところがあリます。アイデアマンということです。否定の意見ですが的確に発言するたびに意見を申してくる彼らはまさしくアイデアマンとしての資質があります。彼らを味方につければグループのアイデア量は一気に増えます。敵に見えて実は強い味方だということは就活の終盤で気づきました。刃牙で毒が裏返るようにクラッシャーも裏返れば最強なんですよ!(笑)この記事を読んだ23卒の人たちは是非頭の片隅に入れておいてください!

最後にすべきこと!

グルディスにおいて加点要素はいろいろありますが、一番簡単で誰でもできることが最後に残っています。それは、、、
『最後に全員が発表できるように再確認をすること』です。
これはただ一言終盤に「一旦再確認しとこ」と言えばいいだけです。そう言えばあとは司会の人が進行してくれます。その一言が人事の人からするとかなり重要なポイントになります。マジでコスパいいので是非試してみてください!



[まとめ]

今回はグルディスについての解説を細かく紹介しましたがFラン就活生でも対策をすれば問題なく選考に通過することができます。また、グルディスに関しては対策方法が明確なものがないのでこの記事をバイブル的なものにしていただければいいなと思います。また、23卒や24卒を対象にしたグルディスイベントなども開催予定ですのでTwitterの方フォローお願いします【この記事がいいなと思った方はお気持ち程度にこちらをクリックお願いします😭1クリックで二円になります😭。】

こちらから「就活イベント「ジョブトラ」で無双したFラン生の話」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「Fラン就活生の僕が早期内定を獲得した方法」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「今から就活を始めるFラン生がやるべき事」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「Fラン就活生が就活で学歴を感じた瞬間について(笑)」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「Fラン就活生がNNT(無い内定)に陥る原因3選!」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「Fラン大学生の就活はドラクエである。君こそが勇者だ」の記事に飛ぶ事ができます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*