Fラン就活生がNNT(無い内定)に陥る原因3選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
free-lank-student/job-hunting

明日で5月になりますが就活状況はいい方向に進みましたか?

まだ、内定を持っていなくて焦っている人も後少しで内定という人にとっても勝負の月が5月です!もしかしたら、まだ就活を始めていない22卒の人もいるかもしれません。そんな人たち全員を含めて、未だにNNTの就活生に向けて記事を書きたいと思います。
また、23卒のこれから就活を始めようとしている学生は少しでもこの記事を見て危機感を感じてください!
行動のきっかけになれば本当に嬉しいです!!!!!

「Fラン就活生の僕」
→夏季インターンシップや秋期インターンシップの選考通過率9割。学歴フィルターを感じないまま1月に早期内定で終活した人。ごく普通のFラン就活生。

  1. [圧倒的情報量の少なさ!]
  2. [危機感なんて全くないのはなんで?]
  3. [徹底的な準備をする事で内定の可能性アップ!]
  4. [まとめ]



[圧倒的情報量の少なさ!]

Fラン就活生の特徴の一つでもある情報量の少なさは就活にとっては致命傷です。高学歴の人たちとの差が出てしまうのは間違いなく情報量の差が要因です。実際に僕が就活時に会ってきた高学歴の人たちは先輩たちから引き継がれた情報や、新規の情報量が圧倒的に多かったです。また、就活イベントでその人たちと友達になることで自分にもたくさんの情報が流れてきます。

[何もわからないから行動ができない]

→情報量がないとまず何をすればいいか、エントリーシートはどうやって書けばいいか、何もわからないから前に進めずに諦めが時間が過ぎるとともに近づいてきます。
人間はやろうと決めた瞬間がやる気のピークです。すぐに行動できるかが鍵になります。では、その情報はいったいどこで仕入れる事ができるのか。それは就活イベントかSNSです。就活イベントに関しては下にある記事を参照してください。SNSの活用ほうは一番簡単なことは就活アカウントを作成して情報を収集する事です。今この瞬間から始めてください!

[間違った方向に進んだ時に気づく事ができない]

→情報量がないと正しい選択をする事ができなくなってしまいます。当初、私は間違えたエントリーシートの書き方をしているのにも関わらず間違いに気づく事ができないため選考に落ちることが当たり前でした(笑)。
もし、情報があったとしたらその時点で間違いを正すことができたはずです。一番の遠回りが一番の近道です。地道なことから始めてみましょう☺︎

[危機感なんて全くないのはなんで?]

Fラン就活生は基本的に危機感がありません。(危機感がある人も勿論います!)危機感こそ行動するためのトリガーになることを知らないからだと考えています。
ただ、本質に関与している要因は以下の二つだと思います。

[周りも同じような人達だから]

→これは環境要因なので根本的に解決することは難しいです。ただ、新しい方法として新たな環境の人たちと関わりを築くことで解決をすることができます。現在はTwitterなどで『#22卒と繋がりたい』『#22卒就活』『#就活』などのハッシュタグを活用することで同じ目標を志す仲間を見つけることができます。
『現代のSNSという大海原に出て仲間を見つけ内定を掴みに行きましょう!』





[悪い方向に働く”どうにかなる精神”]

→どうにかなる精神は本当に就活をしていく上で最も重要な力に入るといっても過言ではないくらいの力です。
第一志望にお祈りをされた時、エントリーシートすら通らなかった時、いろんな場面で「どうにかなる」で乗り越えることができます。
ただ、悪い方向に働くこともあります。この精神は危機感を全く産まなくなってしまいます。人間は危機感を感じた瞬間が最もスピーディーに行動できると考えています。その瞬間が一向に来ないまま就活が進み、周りが内定を獲得しているのに自分が持ち込まないことで焦り始めるのって、「もったいない」です。

[徹底的な準備をする事で内定の可能性アップ!]

Fラン就活生は準備を徹底的にやることの重要さを理解していない人が大半です。学歴重視が変化されつつある現代で可能性を捨てるのはもったいないと思いませんか?
準備といっても適当に「こんくらいでいいや」ではダメです。僕たちFラン就活生は徹底的にやらないと高学歴の人たちには負けてしまいます。原因を理解して行動に繋げてください!

[情報がないから何を準備すれば良いか分からない]

→本当に致命傷です。準備ができないから対策もできずに本番が来てしまい、一次面接はコミュ力で通過したとしても二次面接で多くの人が落とされてしまいます。コミュ力では二次面接は通過できません。徹底的に準備した人がコミュ力をつけて挑むことで通過することができます。情報がない理由は上記で記載しました。ここでは、情報がなくてもできる準備を教えます。

『自己分析を徹底する』
『面接を録画して分析する』

これらを徹底的にやれば意外と面接は無双できると思います。結局面接中に言葉が詰まってしまうのも準備不足です。徹底的に練習をして無意識に回答することができるようにすれば完璧です。



[装備なしでボスに挑んでいる事に気づかない]

→皆さんはドラクエなどのRPG系のゲームをしたことがありますか?基本的にはスライムなどの敵を倒して経験値を蓄えてボスを倒しにいくものですよね。
ん?就活でも同じようにやっていますか?準備なしで挑もうとしている時点で無理です(笑)。
さっ、今からあなたがすることはなんですか?
仲間をSNSで見つけるのも良し、自己分析するのも良し、とにかく行動を起こしませんか?

[まとめ]

今回はFラン就活生が内定を取ることができない根本的要因を自分なりに分析して記事にしました。実際に大半のFラン就活生は自分が今やばいということに気づいてもいません。
環境的な要因もありますが結局は自分次第です。危機感を煽るような発言をしてしまい申し訳ありませんでした。
ただ、この記事がきっかけで行動することができる人や少しでも危機感が湧いたら嬉しいです!

こちらから「就活イベント「ジョブトラ」で無双したFラン生の話」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「Fラン就活生の僕が早期内定を獲得した方法」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「今から就活を始めるFラン生がやるべき事」の記事に飛ぶ事ができます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*