Fラン就活生が就活で学歴を感じた瞬間について(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Fラン就活生なら誰しもが一度は考えたことがあるのでは無いでしょうか?

『Fランだからエントリーシート落ちたわぁ!』
『学歴フィルター絶対あるっしょwww』

ちなみに僕も初めの頃は考えていました。ただ結論から言うと学歴フィルターは…

『あるっちゃあるけど割とない!』です!

「Fラン就活生の僕」
→夏季インターンシップや秋期インターンシップの選考通過率9割。学歴フィルターを感じないまま1月に早期内定で終活した人。ごく普通のFラン就活生。

  1. [学歴フィルター感じた時の話!]
  2. [逆に無いと感じた瞬間とその企業について!]
  3. [就活イベントにいけばFラン生は輝く!]
  4. [まとめ]



[学歴フィルター感じた時の話!]

学歴フィルターは実際にあります。ただ、学歴フィルターがあるからといって諦めてしまうのは本当にもったいないです。学歴フィルターはメディアが作り上げた言葉ですのでそんな物は本当はありません。大学によって説明会に受けられる、受けられないはあるかもしれませんが本選考にエントリー出来れば後はもう実力次第です。
そんな考えで就活をしていたFラン就活生の僕ですが、学歴を感じた時は何回かありました。それは、「財閥系企業」です。これは僕が夏季インターンや秋期インターンに応募していた時の話です。
当初、エントリーシートは社会人の方にたくさんOB訪問や面談をしていただき自身のあるものができていました。ウェブテストも攻略法を身につけていたので大抵の企業の選考をパスする事ができていました。ただ、財閥系(商社とその子会社)は本当に無理でした(笑)。もしかしたら当時の僕の実力不足かもしれませんがその時は学歴を感じました。

[逆に無いと感じた瞬間とその企業について!]

夏季インターンや秋期インターンで何十社にエントリーをしましたが基本的には選考をパスする事ができました。Fラン就活生の僕がなんでこんなにも専攻に通っていたのかは明日の記事で乗るのでそちらを見てください!
Fラン生の就活をしている人たちにこれが一番言いたかった。

『学歴はほとんどないから、大企業にもどんどん挑戦すべき!』

本当にこれは僕の経験からも言う事ができます。実際にFラン就活生の僕も世間的に大企業と言われている企業の選考を何社も通過しました。とにかく実力をつけて挑めばそれなりに結果もついてきます。大企業にFラン就活生が通るわけないという考えで諦めることは本当にしないでください。しっかりと自己分析や企業分析をして自分を言葉で100%伝える事ができる様になれば基本的には選考を通過できます!
Fラン就活生が今すぐにやるべきことは下のリンクから飛べるのでぜひ見てください!!!
こちらから「Fラン就活生の僕が早期内定を獲得した方法」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「今から就活を始めるFラン生がやるべき事」の記事に飛ぶ事ができます。



[就活イベントにいけばFラン生は輝く!]

僕は何回も記事にしていますが、Fラン就活生こそ就活イベントに参加すべきなんです。就活イベントほどコスパの良い物はありません。選考も特別ルートから受けれて、フィードバックも受けれて、学歴なんて全く関係ない環境なんて他にありません。早稲田や慶応の人には就活で勝てない事はないんです。そもそも就活には勝ち負けもありません。ただ、就活イベントにいけばランキングが出るので早稲田や慶應の人と勝負をする事ができます。勝つチャンスがあるのです!
Fラン生の世間的イメージは「勉強もしないで大学生活を遊びに全振りしている人」だと考えています。そうでない人も勿論いますが、こんな人が多いのは間違いないです。では、そんな彼らの良いところは何か。
『飲み会やサークルで鍛えたコミュ力と行動力』です。就活イベントでは何とこの力が一番重要になります。つまり、Fラン生が活躍できる可能性がめちゃくちゃに高いのです!
とりあえず、今の23卒Fラン生は今すぐにこのイベントに行ってください!

こちらから「就活イベント「ジョブトラ」で無双したFラン生の話」の記事に飛ぶ事ができます。

[まとめ]

今回はFラン就活生の僕が学歴フィルターを感じた時の話を記事にしましたが、実際には学歴フィルターは存在しないと言っても良いくらいないです。世間のイメージに負けないでください!現代の就活はFラン生でも就活を成功させる事ができます。今みなさんができることは、コツコツと自己分析や企業分析、面接対策をして就活力を蓄積する事です。必ず報われる日は来ます。
23卒のFラン生は今よりも就活状況が悪化することは高確率だと予想されているので準備を始めましょう!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*