Fラン大学生が就活ですべきこと『総集編』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
free-lank/student

過去の記事からFラン生がすべきことをまとめました!

私は今年から就活に身を投げ入れた新参者です。

正直わからないことだらけというのが現状です。

ですが、多くの本や先輩など知識を提供していただいたので共有したいと思います!

  1. [一次面接の質問の軸について]
  2. [基本的な質問例について]
  3. [面接時に注意しておく事について]
  4. [まとめ]



一次面接の質問の軸について

一次面接で聞かれること

一次面接では基本的に、3つの軸をもとに質問をされます。

  1. 基本的な質問
  2. パーソナリティ
  3. 迷ったら上に任せるスタイル

以上の3つを軸とした質問を投げかけてきます。

面接官側からすると、「この人は上司に面接させても大丈夫かどうか」をみています。

緊張することは当たり前ですので、第1志望の企業を受ける前に場数を踏んでおきましょう!

私は普段からあまり緊張はしないのですが、緊張をしないための心構えについて記事を今週中に投稿するので、Twitterの方をフォローいただけると嬉しいです!

質問の軸を考えておく!

基本的な質問例について

基本的な質問例について

まずは基本的な質問ですね!

単純な質問が多いです!

自己紹介をしてください。

今日どうやってきましたか?

志望理由を教えてください。

自己PRをしてください。

学生時代最も打ち込んだことは何ですか。

主にこれらの様な基本的な質問が多く飛んでくると思います。

事前に企業調査として調べてきたことよりかは、あなたの人間性やスムーズに会話が成立するかをみています。

長い時間をかけて用意してきたものを話すよりかは、淡々と質問にリズム良く答えていく事が重要です◎

また、相手の質問の意図を読み取る事が大切となってきます。

相手が「自己紹介をしてほしいと思っているのに、余計な自己PRまで話してしまうと質問の意図を読み取れていないと思われてしまいます。

22卒の方達はまだまだ時間があるので、じっくり対策をしていきましょう!

会話のリズムを意識しよう!



面接時に注意しておく事について

 

就活大学生面接次の注意

 

面接時に注意しておくべき点は3つほどあります。

 

・相手の質問の意図を間違えない

先ほども説明しましたが、面接官はあなたの人間性をメインに見ています。

企業理念などを調べてきて、面接官に伝えたいと思ってしまうことは自然なことですが、質問の意図に沿っていなければ我慢しましょう。

面接官が聞きたいことだけを落ち着いて返答していけばGOODです!

 

・長い説明に気を付ける

面接官は1日に何百何千もの就活生徒の面接をします。

何回も同じ質問をして、何回も似た様な答えを聞いている面接官は長い答えを聞いても頭にわずかしか残りません。

すると、あなたが本当に伝えたい事が面接官には伝わらず薄い印象で終わってしまう可能性があります。

逆の立場で考えてみてください。

あなたがも面接官として、見ず知らずの人に対して一日何百何千回もの面接を行ったとしたら、長い返答に対して毎回記憶しようと思いますか?

覚えられなくなる事が自然です。

何事も相手の立場になって考えてみると、理解しやすいと思います。

 

・言葉遣いに気を付ける

言葉使いは当たり前ですが、面接官は意識して聞いています。

フランクな企業で面接官が求めている雰囲気に対して合わせていくことは素晴らしいことですが、そうでない場合自分だけがフランクな対応になってしまうと、即刻アウトです。

基本は謙虚な対応をする事がベストです。

企業側もあなたが褒められたときに、謙虚でいるかなどもみてきます。

あなたが初めて会った人に対して好印象を持った時のことを思い出してみてください。

きっとその人は、ものすごく謙虚だったと思います。

相手側に立って考えてみよう!



 

まとめ

就活完了大学生

いかがだったでしょうか?

今回は[就活一次面接で聞かれそうなことを調査してきました!]について解説していきました。

就活初心者の私も、就活がとても難しいものだと感じています。

コロナウイルスの件などもあり、未来への不安が大きくなっている今ですが、安心して就活を行える様にするためにしっかりと準備をしていきましょう!

わからないことはみんな同じです。

自分一人だけではないので、同じ指標を持つ仲間などを見つけて無事笑顔で就活を追えられる様にしましょう!

他にも大学生に人気のウイニングイレブンの記事や、サイト運営の記事、自粛期間で体感した暇を楽しくする方法などを記事にしていますのでみていってください!



〜旅行関係記事〜
<こちらの記事も是非どうぞ!>
こちらから、オススメの旅行記事:伊豆編に飛ぶことができます。
こちらから、オススメの旅行記事:恋人岬編に飛ぶことができます。
こちらから、オススメの旅行記事:岐阜編に飛ぶことができます。
こちらから、オススメの旅行記事:大阪編に飛ぶことができます。

〜筋トレ関係記事〜
<こちらの記事も是非どうぞ!>
こちらから、オススメのトレーニー記事に飛ぶことができます。
こちらから、オススメのダイエット食品記事に飛ぶことができます。
こちらから、オススメの腹筋を割る記事に飛ぶことができます。
こちらから、自粛期間が明けた後のジムの記事に飛ぶことができます。
こちらから、-7kg痩せた方法の記事に飛ぶことができます。
こちらから、食事だけで-5kgした記事に飛ぶことができます。

〜ウイイレ関連記事〜
<こちらの記事も是非どうぞ!>
こちらから、[オススメウイイレYouTuber]の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから、[ウイイレのレートを上げる方法]の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから、[自粛中にウイイレを極めよう!CF使用感ランキング2020]の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから、[自粛中にウイイレを極めよう!ST・OMF使用感ランキング2020]の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから、[自粛中にウイイレを極めよう!CMF使用感ランキング2020]の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから、[自粛中にウイイレを極めよう!DMF使用感ランキング2020]の記事に飛ぶ事ができます。

コロナウイルスによる緊急事態宣言などもあり、オンラインでの説明会や面接などが増えています。

その中で、オンラインだからこそできる事がたくさんあります。

皆さんが一番取り組み、尚且つ一番悩む事。

『どこの就活サイトがいいの?!』

この問題に関して、今回は大学生の私がオススメする特徴的な就活サイトを紹介していきたいと思います!

  1. [最初は迷わず:マイナビ!]
  2. [長期インターンに強い!:Wantedly]
  3. [外資系特化:外資系.com]
  4. [まとめ]



[最初は迷わず:マイナビ!]

初めに、[最初は迷わず:マイナビ!]について紹介していきます!
マイナビは業界最大手クラスの就活サイトです。

登録している学生数、会社数どちらも非常に多いのが特徴です。

また、インターンのwebテスト対策や自己分析のためのツールなどが数多く揃っています。

<オススメポイント>
・登録者がとにかく多い!
・webテストの勉強もできる!
・自己分析が様々な方法でできる!

以上がオススメのポイントになります。

他にも、「他己分析」という、友達に分析をしてもらうサービスがあり、そちらは客観的に自分のことを理解できるのでオススメです!

こちらから、マイナビに飛ぶ事ができます。

とりあえず絶対に登録しよう◎

[長期インターンに強い!:Wantedly]

続いて、[長期インターンに強い!:Wantedly]について紹介していきます!

Wantedlyは長期インターンの掲載が豊富で、様々な業界から選ぶ事ができます。

私も実際に登録して活用しています。

マイナビとは違い知名度としては、劣りますがサービス内容としては引けを取らない会社です。

マイナビでは基本は短期のインターンがメインですが、長期で経験をしてみたいという方は是非Wantedlyに登録してください!

<オススメポイント>
・長期インターンに特化している!
・有料プランを使えば、スカウトが毎日届く!
・有名企業も多数登録されている!

以上がオススメのポイントになります。

Wantedlyは長期に特化しているので、マイナビより登録している会社は少ないですが、厳選された会社が多数あるので是非登録してみてください!

こちらから、Wantedlyに飛ぶ事ができます。

長期インターンに興味がある人は、速攻登録すべきです。



[外資系特化:外資系.com]

続いて、[外資系特化:外資系.com]について紹介していきます!

外資系.comの強みは、名前から分かる通り外資系に特化しているところです。

もちろん他就活サイトにも、外資系企業は紹介されていますが、やはり特化しているだけあって情報量がすごいです。

サイト自体は、マイナビの様に様々なサービスを展開しているわけではありませんが、外資系にいきたい人が求めるサービスは全て揃っています!

私は外資系を目指していないので活用はしていないのですが、私の友人が活用していて、とても便利だったと聞きました!

特に、外資系に関するインターンや本選考の情報量が豊富で良かったみたいです!

外資系を狙っている方は是非活用してみてください!

こちらから、外資系.COMに飛ぶ事ができます。

外資を狙う人はマストです。

[まとめ]

いかがだったでしょうか?

今回は[「大学生は絶対にみた方がいいです..」オススメ就活サイト!]について紹介しました。

実際に私や周りの友人が使っていて便利だと好評のあったサイトを紹介させていただきました。

特に二つ目に紹介した、「Wantedly」は長期インターンに特化しているので、活用したい学生が多いのではないか思います。

次回は、「就活生は必見です。最強就活アプリ!!」について紹介するので是非そちらも見てください!

他にもこの様な記事を投稿していますので、お時間がある方は是非ご覧になってください。



〜旅行関係記事〜
<こちらの記事も是非どうぞ!>
こちらから、オススメの旅行記事:伊豆編に飛ぶことができます。
こちらから、オススメの旅行記事:恋人岬編に飛ぶことができます。
こちらから、オススメの旅行記事:岐阜編に飛ぶことができます。
こちらから、オススメの旅行記事:大阪編に飛ぶことができます。

〜筋トレ関係記事〜
<こちらの記事も是非どうぞ!>
こちらから、オススメのトレーニー記事に飛ぶことができます。
こちらから、オススメのダイエット食品記事に飛ぶことができます。
こちらから、オススメの腹筋を割る記事に飛ぶことができます。
こちらから、自粛期間が明けた後のジムの記事に飛ぶことができます。
こちらから、-7kg痩せた方法の記事に飛ぶことができます。
こちらから、食事だけで-5kgした記事に飛ぶことができます。

〜ウイイレ関連記事〜
<こちらの記事も是非どうぞ!>
こちらから、[オススメウイイレYouTuber]の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから、[ウイイレのレートを上げる方法]の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから、[自粛中にウイイレを極めよう!CF使用感ランキング2020]の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから、[自粛中にウイイレを極めよう!ST・OMF使用感ランキング2020]の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから、[自粛中にウイイレを極めよう!CMF使用感ランキング2020]の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから、[自粛中にウイイレを極めよう!DMF使用感ランキング2020]の記事に飛ぶ事ができます。

コロナウイルスも落ち着いたかと思えば、いきなり増えたりと、自粛期間が永遠に続きそうな日本ですが、とうとう就活の時期がやってきてしまいました!!

この時期になると、「インターン」の応募などが一斉に始まります。

早いところだと、すでにインターンを実施している企業などもあります!

今回は、就活真っ只中の私が、実際に説明会に行った際の「珍事件について」お話ししていこうと思います。

  1. [初めての企業説明会にいく準備]
  2. [簡単かつ有効な質問]
  3. [私服できてください。]
  4. [参加して良かったこと]



[初めての企業説明会にいく準備]

就活説明会準備

初めに、[初めての企業説明会にいく準備]についてお話していこうと思います。

企業説明会には、その企業の行っていることや、従業員数、社員の顔つきなどを知りに行きました。

実際にいくまでに私が準備していったものは、こちらの5点になります。

  1. 筆記用具
  2. メモ帳
  3. 除菌シート
  4. ハンカチ
  5. 香水

夏場は5つを絶対に持っていくべきだと私は考えています!

どうしても、暑くて汗をかいてしまうので匂いが出てしまう可能性があります。

説明会に行った際に嫌な印象を持たれたくないので、香水はマストだと考えています。

また、コロナが流行中ですので除菌シートも必須です!

オススメの香水はジョーマローン

[簡単かつ有効な質問]

基本的な質問例について

 

続いて、[簡単かつ有効な質問]についてお話していこうと思います!

企業説明会などに必ずあるのが、最後の質問コーナーです。

いざそのときになって考えると、なかなか質問が出てこない時がありませんか?

また、変な質問をして嫌な印象を持たれたくないですよね。(笑)

そんな方はこれから紹介する質問を使ってみてください!



  1. 入社前と入社後で、会社に対するイメージのギャップはありましたか?
  2. 入社してから一番達成感があった出来事を教えてください。
  3. 今から、取得しておくべき資格などはありますか?
  4. 上司の尊敬するところを3つ程聞きたいです。
  5. 入社してからの一番の失敗について教えてください。

私は、これらの質問を説明会の際にはしています!

実際に体験談として聞くことができるので、将来の自分と重ねやすいことが、これらの質問をオススメする理由です。

特に、4つ目の質問をすると上司との関係が、顔や言葉に現れるので面白いですよ!

人事の方と会話ができる質問がgood!



[私服できてください。]

就活説明会、服装

Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

 

続いて、[私服できてください。]についてお話していこうと思います!

「私服できてください。」企業説明会の服装欄にほとんどの確率で見かける言葉です。

正直、『本当に私服で行っていいの?』

そう思っている人が多数いると思います。

私は以前、「ノジマ」の説明会に参加したのですが、その時の服装指定は、「私服できてくださいっ!」でした。

実際に黒を基調とした服装で、説明会会場に行きました。

受付をすませ、会議室に入ると驚きです。

『自分以外スーツ。ま?』

想定外でした。

何と言っても、小さい「つ」と「!」がありましたから、まさかスーツはいないだろうと思っていたら、見事に一人だけ私服でした(笑)。

ですが、印象には残ったのかなと思います!

実際に私服かスーツで迷っている方は、基本スーツで行けば間違い無いです◎

ただ、絶対に私服という指定がある時は、ちゃんと私服で行ってください!

私服スーツのやつ絶対いない

[参加して良かったこと]

参加して良かったこと

 

最後に、[参加して良かったこと]についてお話していこうと思います!

「実際に行かなくてもいいんじゃ無いの?」

そう思っている方は、企業を知る「という観点ではなく、『働いている人を見る』という観点で企業説明会に参加してみてください!

表面上はいい会社と謳っている会社でも、実際に入ってみたら激務で辞めている人が多い会社に入りたく無いですよね。(笑)

そこで、重要なことが働いている人を観察するということです!

私はネットでブラックと言われている会社の説明会にも行きましたし、有料企業の説明会にも行きました。

そこで、明らかに違いが出ていたことは『社員の顔つき』です。

ブラックと言われている会社の社員さんは、顔は笑っていますが目が疲れています。

また、時々見せる気が抜けた瞬間に全てが現れるので注目してみてください。

逆に優良企業の社員さんは、とにかく楽しそうに、自分のことのように話してくれます!

また、直属の上司について尊敬することを聞いても、すんなりと体験談を混ぜてお話をしてくれます。

さらに、目からやる気や活力が垣間見れるので、是非どちらの企業説明会にも参加してみてください!

間違えてもブラックには入らないように!



皆さんは、就職活動をする際にどの様なアプリを利用していますか?

マイナビ、リクナビ、就活ナビ、外資系.comなど様々なものがありますよね。

その中から今回は、まだあまり知られていない、とっておきの最強就活アプリを紹介していきたいと思います!

  1. [社長メシ!]
  2. [Matcher]
  3. [OBトーク]
  4. [まとめ]



[社長メシ!]

初めに[社長メシ!]について紹介していきたいと思います!

[社長メシ!]は名前の通り、実際に社長をしている方とご飯にいく事ができるサービスになります!

普段関わる事ができない人に簡単に会う事ができるという事がとても魅力的です。

また、[社長メシ!]の良いところは、なんと言っても奢ってもらえるというところです!!!!

金欠が多い大学生からすれば、社長の方にも会えて、奢ってもらえる、大学生のためにある様なサービスではありませんか!

実際に使用するのはとても簡単です◎

<使用方法>
・個人情報を登録する
・興味がある社長に、アポを取る
・日程が決まり次第、ご飯を食べにいく

なんと、たったの3ステップで良いんです。

実際に私も利用してみたところ、本当に社長の方とお会いする事ができ、ご飯も奢っていただきました!

社長の方の良いところは、常に先が見えているので、私たちの将来についても親身に相談に乗っていただきました!

滅多に体験できない事ができるので、就活生は今すぐに使うべきです!!!!

こちらから、アプリをダウンロードできます。

得しかないサービスです!

[Matcher]

続いて、[Matcher]について紹介していきたいと思います!

[Matcher]は、実際に会社で働いている人にマッチングする事ができるサービスとなっています。

若手社員から重役まで、調べれば調べるほど、いろいろな人とマッチングする事ができます!

登録方法も至ってシンプルです。

<使用方法>
・個人情報を登録する。
・気になる人に、メッセージを送る。
・承認されたら、実際に予定を組んで会う事ができる。

こちらも、たったの3ステップです◎

実際に使用してみたところ、かなり豊富な職種のかたが集まっていて、とても使いやすかったです。

特に、簡単にメッセージを送る事ができるという事が魅力的だと感じました!

OB訪問の際にも活用する事ができそうだと思います!

こちらから、アプリをダウンロードできます。

こちらのアプリも、就活生はマストです!



[OBトーク]

最後に紹介するのは、[OBトーク]についてです!

[OBトーク]は名前からも分かるとおり、OBの方とお話をするサービスです!

オンラインでも、実際に対面でも話す事ができ、コロナウイルスによる自粛の時には、オンラインでとても活躍しました。

こちらのサービスも、「Macther」と同じ様に、簡単にメッセージを送り、繋がる事ができるのでオススメです◎

<使用方法>
・個人情報を登録する。
・気になる人にメッセージを申請する。
・承認されたら、予定を合わせて実際にOB訪問をする。

こんなに簡単に『OB訪問』する事ができます。

正直、OB訪問はやり方がいまいち分からず、諦めてやらない方が多いかもしれません。

私もそのうちの一人でした。

しかし、こちらのサービスを利用し始めてからは、とても簡単に様々な人と繋がる事ができるので、やり方が分からなくてもOB訪問をする事が可能でした!

こちらのアプリも、就活の際にあると必ず役に立ちますので、ぜひ入れてみてください!

こちらから、アプリをダウンロードできます。

OB訪問初心者はこれ!

[まとめ]

いかがだったでしょうか?

今回紹介した3つのアプリは、今すぐにダウンロードしたほうがいいです。。

実際に使っている人は、私の周りではまだ多くはないので、始めるならまさに今です!

周りの就活生と少しでも差をつけるためなら、これらのアプリを活用する事でしょう。

特に私のお勧めとしては、初めに紹介した「社長メシ」です!

皆さんもぜひこれらのアプリを使いこなして、就活に勝ちましょう!

他にも、これらの様な記事を書いていますのでぜひみていってください!



〜旅行関係記事〜
<こちらの記事も是非どうぞ!>
こちらから、オススメの旅行記事:伊豆編に飛ぶことができます。
こちらから、オススメの旅行記事:恋人岬編に飛ぶことができます。
こちらから、オススメの旅行記事:岐阜編に飛ぶことができます。
こちらから、オススメの旅行記事:大阪編に飛ぶことができます。

〜筋トレ関係記事〜
<こちらの記事も是非どうぞ!>
こちらから、オススメのトレーニー記事に飛ぶことができます。
こちらから、オススメのダイエット食品記事に飛ぶことができます。
こちらから、オススメの腹筋を割る記事に飛ぶことができます。
こちらから、自粛期間が明けた後のジムの記事に飛ぶことができます。
こちらから、-7kg痩せた方法の記事に飛ぶことができます。
こちらから、食事だけで-5kgした記事に飛ぶことができます。

〜ウイイレ関連記事〜
<こちらの記事も是非どうぞ!>
こちらから、[オススメウイイレYouTuber]の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから、[ウイイレのレートを上げる方法]の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから、[自粛中にウイイレを極めよう!CF使用感ランキング2020]の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから、[自粛中にウイイレを極めよう!ST・OMF使用感ランキング2020]の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから、[自粛中にウイイレを極めよう!CMF使用感ランキング2020]の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから、[自粛中にウイイレを極めよう!DMF使用感ランキング2020]の記事に飛ぶ事ができます。

周りは就活しているけど何をすれば良いのか分からない人や面接でズタボロになっている人。たくさんいると思います。また、これから始めようとしている23卒生もぜひ見て頂けたら幸いです。
今回はそんな人たちが少しでも内定に近づけるように、Fラン就活生の僕が就活中に取り組んでいたことについて紹介したいと思います!
「Fラン就活生の僕」
→夏季インターンシップや秋期インターンシップの選考通過率9割。学歴フィルターを感じないまま1月に早期内定で終活した人。ごく普通のFラン就活生。

  1. [とりあえずこの就活イベントに参加!]
  2. [自己分析+未来分析は必須!]
  3. [将来成し遂げたいことを決める!]
  4. [まとめ]



[とりあえずこの就活イベントに参加!]

手始めにこの二つの就活イベントに参加してください!
・「ジョブトライアウト(通称:ジョブトラ)」

ここからジョブトラの公式サイトに飛ぶ事ができます。

ジョブトラは経営者ワーク体験を通して人事の方から評価をいただき、ランキングも出るというめちゃくちゃ面白い就活イベントです!イベント後には企業の説明会があり、高評価の方は人事の方と直接面談をすることができます!こんなにもコスパが良い就活イベントは他にはないです(笑)
実際にジョブトラの良いことは大きく3つあると考えています。
一つ目は、「就活友達ができること」です。
実際に就活友達ができることで入ってくる情報量が圧倒的に変わります。また、大学に入学後も友達を作る機会は中々なかった人にとっても、就活という共通点があるので気軽に友達を作ることができます○
二つ目は「採用活動に力を入れている企業と会うことができること」です。
ジョブトラは学生の参加料は無料ですが、企業は何十万円ものお金を支払って参加しています。ですので、比較的有料企業が来るイメージが多いです。また、大企業も参加していることが多く、多種多様な企業に会うことができます。



・「DEIBA」
デアイバは主にグループディスカッションを通して人事の方から評価を受けることができる就活イベントです。実際に何度も参加させていただきましたが、かなりの大企業が参加しているイメージです。ジョブトラよりも知名度のある企業の参加が多かったです。
こちらのイベントもジョブトラと同様に「就活友達が作ること」ができます○
グループディスカッションが主体となっているので、本選考を受ける際にとても良い経験になりました!
また、デアイバも参加料は無料ですので一度参加してみる価値は間違いなくあります!

[自己分析は必須!]

就活をしていると「自己分析」って言葉よく耳にしますよね。多くの人が『自己分析が就活において一番重要だ』と言っていますが、これは真理です。理由はいくつもありますが一番大きな理由はこれだと考えています。
『自分を知らなきゃ相手(面接官)にアピールも何もできないから』です。
相手に自分のことを100%伝えることができるとしたら間違いなく面接は受かります。ただ、自分のことを知らなければ伝える事が少なすぎて話になりません。ここをサボってしまうと面接児の回答が薄くなってしまい、面接官から不合格の烙印を押されてしまいます。
ここで、みなさんが思ったことは「結局自己分析って何すれば良いのか。」だと思います。
自己分析は正しいやり方でやれば就活においても、その後の人生においても強い味方になります。実際に僕がやっていた自己分析法は後日アップします。

[将来成し遂げたいことを決める!]

みなさんは将来成し遂げたいことってありますか?
ちなみにある人の方が間違いなく少ないと思います。実際になかった人も安心してください。今から考えれば良いだけです!
なぜ僕が今回このテーマを最後に持ってきたかというと、成し遂げたいことができると面接無双をする事ができるからです。
その理由は3つあります。



1:志望動機になる

成し遂げたいこと=志望動機。これができてしまうと就活は猛スピードで終活に向かい始めます。実際に僕も活用していましたが、圧倒的に仕上がりのいい志望動機を書く事ができるようになりました。また、きっかけに関しても自身の経験から生まれる事が多いので論理性に関しても十分なものになります。

2:熱意が溢れる

成し遂げたいことは自身が渇望していることですので、自然と熱意が溢れてきます。そのため、面接官からも高評価になる事が多いです。また、熱量だけでなく上記にもある論理性についてもカバーしているので面接においての勝率はかなり上がります。

3:適切な企業選びができる

成し遂げたい事がきまると、必然と業界が定められます。今まで無限のようにあった企業から、適切に絞る事ができるのです。また、それらの企業は漏れなく全て第一志望群になります。その中から本当に行きたい企業は自分の欲望フィルターを作成して選べば就活は成功します○

[まとめ]

今回は自身の経験を元にFラン学生やこれから就活をする人たちの就活が成功するための秘訣を簡潔に書きましたが、結論はやるかやらないかです。今の時代情報はいくらでも落ちているので簡単に拾う事ができます。ただその情報をどう扱うかはその人次第です。皆さんが今後満足する就活ができるように役に立つ情報を書いていきたいと思います☺︎


〜就活関係記事〜
<こちらの記事も是非どうぞ!>
[就活一次面接で聞かれそうなことを調査してきました!]
[就活生必見!!!!最新就活アプリ3選]
[就活:企業説明会に参加する際の注意事項!]
〜旅行関係記事〜
<こちらの記事も是非どうぞ!>
こちらから、オススメの旅行記事:伊豆編に飛ぶことができます。
こちらから、オススメの旅行記事:恋人岬編に飛ぶことができます。
こちらから、オススメの旅行記事:岐阜編に飛ぶことができます。
こちらから、オススメの旅行記事:大阪編に飛ぶことができます。

〜筋トレ関係記事〜
<こちらの記事も是非どうぞ!>
こちらから、オススメのトレーニー記事に飛ぶことができます。
こちらから、オススメのダイエット食品記事に飛ぶことができます。
こちらから、オススメの腹筋を割る記事に飛ぶことができます。
こちらから、自粛期間が明けた後のジムの記事に飛ぶことができます。
こちらから、-7kg痩せた方法の記事に飛ぶことができます。
こちらから、食事だけで-5kgした記事に飛ぶことができます。

〜ウイイレ関連記事〜
<こちらの記事も是非どうぞ!>
こちらから、[オススメウイイレYouTuber]の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから、[ウイイレのレートを上げる方法]の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから、[自粛中にウイイレを極めよう!CF使用感ランキング2020]の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから、[自粛中にウイイレを極めよう!ST・OMF使用感ランキング2020]の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから、[自粛中にウイイレを極めよう!CMF使用感ランキング2020]の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから、[自粛中にウイイレを極めよう!DMF使用感ランキング2020]の記事に飛ぶ事ができます。

実際に僕は去年の5月ごろから就活イベントに参加し始めました。最初はジョブトラというものに参加し、その後数多くの就活イベントに参加しました。参加している学生の多くはGMARCH以上だと感じました。僕はFラン就活生ながらも参加者が総勢2000人以上いた中、レベル4という一番上のレベルで1位になりました。また、6社きている企業から特別面談を前者指名されたので、それなりのアドバイスはできると思います!最後に僕の評価シートを乗っけていますので良ければ見てみてください!

  1. [ジョブトラとは!?]
  2. [人事に猛アピールをせよ!]
  3. [行動を起こせ!]
  4. [仲間と仲良くなれ!]
  5. [まとめ]



「Fラン就活生の僕」
→夏季インターンシップや秋期インターンシップの選考通過率9割。学歴フィルターを感じないまま1月に早期内定で終活した人。ごく普通のFラン就活生。

[ジョブトラとは!?]

ジョブトラは経営体感ワークを通して人事の方々から評価をいただきランキングまで出るイベントです。このイベントの一番難しいところはワークのルールを理解するところです。実際に僕は参加するたびにルールがわからずに苦戦していました(笑)。

ジョブトライアウト2019フィードバックシート

こんな感じの評価シートが最後に配られます!

ジョブトラのルール!

チームごとに分かれて、商品を仕入れ、製造し、最終的に一番お金を持っているチームが優勝というワークです。基本的には複数チームがあり、各チームに役割が与えられます。例えばAチームは商社のような役割、Bチームはメーカー、CチームはIT企業、など様々な役割があります。企業によって扱える商品や仕入れ価格が変化しているので、交渉をして一番安く仕入れて高く売ることができるように頑張ってください!

[人事に猛アピールをせよ!]

ワークが始まって、まず初めに意識をすることは如何に人事の方との交流回数を増やすかということです。ジョブトラのワークでは「投資家」という名目で人事の方もワークに参加をしています。投資家から出資をしてもらうことで資金面で困らずにワークを進める事ができます。この人事にアピールをする際のポイントは二つあります。

1:交渉役は意地でも勝ち取れ!

→投資家に交渉することでお金を出資していただく事ができます。この役割こそがジョブトラで高い順位を狙うのに必須となります。基本的にはワーク中は人事の方と直接話す機会など交渉時しかありません。そんな機会を逃すなんて事をしたら、もちろん順位もよくはなりません。何回も参加してわかりましたが、結局は動いている人が評価されます。まずはこの交渉役を積極的に担いましょう!

Fラン生が一番活躍する方法はコミュ力を遺憾無く発揮するときです!!!


2:交渉時は簡潔に結論からロジカルに話す+αの情報を加える!!

→交渉のポイントをお伝えします。交渉はとにかく簡潔に話す事を意識してください!名前も知らない人の話を長々と聞くことほどだるいことはありません。それは人事の方も同じです。結論から話すことを意識するだけでFラン生でもロジカルに見せる事ができます。また、+αの情報を加えることで他の就活生とは違う凄みを見出せます。基本的にはほとんどの就活生は、自分たちが作りたい製品の情報しか言わないので、オリジナリティーのある交渉をすれば人事の方からの評価も間違いなく上がります。

[行動を起こせ!]

次に大切なことは行動をとにかく起こすことです。実際に動かなければ何も意味がないです。ただ参加するよりも積極的に行動をしたほうがいい時間を過ごす事ができます。チームの中での役割は大きく2つに分かれます。交渉役と仕入れ役です。

『交渉役』

→主に投資家、他チームに交渉しにいきます。交渉することで行動力が評価対象になり順位を上げる事ができます。また、コミュニケーションは必須ですのでFラン生が活躍することは間違い無いです。何をやればいいか迷ったら、『とりあえず生』の感覚で『とりあえず交渉行くわ!』と言ってください。


『仕入れ役』

→主に資金を部品に変えるための仕入れ作業や、完成した製品を販売に行く事をします。この役割は女性が多い気がしました。実際に男性よりも気配りや細かな作業が得意な方が多いからだと思います。この役割はチームにとって非常に重要な役割になります。仕入れスピードや販売スピードは最終的な資金に大きく影響をするからです。また、非常に簡単な役割かつ行動力も評価されるのでコスパは抜群です!

[仲間と仲良くなれ!]

続いてはチーム内で覇権を握るための一番重要な事です。それは仲間と仲良くなる事です!(今後の就活において有益な情報を流してくれる可能性のある人と友達になると就活は一歩前進します。Fラン生が就活に負ける理由は学歴ではなく情報不足が主な原因です。仲間と仲良くなって友達になる事を目指してください!)
これを聞いて「え?こんだけ?!」と思った人は上位にはなれません。断言できます。
そもそもFラン生の僕たちには頭脳で戦う術はありません。飲み会やサークルで磨いてきたコミュ力を発揮するしか無いのです!

『立ち回り方と作戦!』

→コミュ力を発揮する際に一番いい立ち位置は間違いなく『まとめ役』だと思います。実際に他の就活生が行った意見に+αの事を言うだけでまとめ役としての責務は全うする事ができます。ただ、まとめ役になるにも自分から言うのもちょっと気まずいですよね(笑)。
僕もそう思っていたので、ある作戦を実行しました。それは、、、
『会場に向かう前のエレベーターの中で話しかける!』です!
ジョブトラに行く際にビルのエレベーターに乗るのですが、その際に4人くらいと同乗します。その4人は「この後仲間になる可能性がある人たちなのです!!」エレベーターで話しかける人なんてそうそういませんし、むしろ驚かれるかもしれません。ただ、一言声をかけるだけでワーク中に『さっき一緒のエレベーターだったよね』から会話をスタートさせる事ができるのです。その時点ですでにその人は自身の味方になっています。戦いは始まる前から始まっているのです。

『自己紹介を制すればワークを制する事ができる!』

→ワークが始まる前に自己紹介をする時間があります。上記の通り行動していればもしかしたらエレベーターの仲間がいるかもしれません!いたとしたら、既にあなたは優位に立っていますし、いなければここで優位に立てばいいだけです!Fランの皆さんで大学名を言うのが恥ずかしいなんて思っている人いませんか?自己紹介ではそんなコンプレックスも役に立つ事ができます!
ジョブトラは基本的にはGMARCH以上の学生がいるのでFランとはほぼ出会いません!そのためオンリーワンになる事ができます。また、Fランならではの面白い話を披露すれば、その時点であなたは『まとめ役』になる未来が約束されます!


[まとめ]

今回は就活イベントジョブトラで好成績を残すための秘訣を書きましたが、要は「行動」しろと言う事です。Fラン生は基本的に天性のコミュ力を保持している人が多くいます。学歴はなくてもコミュ力あれば評価されるのが今の日本だと思っています。学歴コンプはここで、そんな日本がおかしいとか言うかもしれませんがそんなこと気にしないでください。Fラン生にだって強みはあって当然ですから。
エントリーシートやウェブテストで落ちる事があるならできる人に助けを求めてください!大学内の友達に聞くなんてナンセンスです。結局はその人も同じFラン生ですから。
今4年生の人も3年生人たちもまだ余裕で間に合います!できないことは他の人に頼る方法で足切りに会わないようにしてください!そんな出会いの場所として、こういった就活イベントの活用をしてください!
free-lank-data

おはようございます。そしてこんにちは、こんばんは。Fラン就活生です!(笑)
僕の周りも就活というものが目の前に迫ってきて焦っている人が増えている印象があります。そんな人たちが誰もが思っていること。
『何から始めて良いのかわからねえ!!』
特にFラン学生はまじで情報が無さすぎてスタートから失速してしまいます。
そんなFラン生が今からでも良いスタートを切れるように解説していきます!

  1. [就活イベントがあれば即参加!]
  2. [自己分析は簡単!]
  3. [エントリーシートはこの人たちを参考に!]
  4. [成し遂げたいことを考えつつ、大量エントリー!]
  5. [まとめ]



[就活イベントがあれば即参加!]

就活イベントについてはこの記事に書いてありますので、それ読んでみてください!
こちらから「ジョブトラで無双した話の記事」に飛ぶ事ができます。

ここからジョブトラの公式サイトに飛ぶ事ができます。

就活イベントでオススメできるのは二つのみです。「ジョブトラ」と「デアイバ」の二つです。どちらも多額の費用を支払った企業が来ているので、優良企業が多い印象があります。また、参加学生のレベルもそれなりに高いので参加する価値しかないです○
ただ、この時期に22卒を対象にしたイベントがあるかは分からないので、もしあればすぐに参加してください。企業探しを代わりにやっていただいているので自分では見つける事ができなかった企業に会える事があります。ただ、一つデメリットを言うのであれば何回も参加していると企業が被ってしまうところ位です。それ以外はメリットしかないので参加必須です!23卒の人は今すぐにでも参加してください!

[自己分析は簡単!]

「自己分析やってるけど、マイナビのやつで大丈夫。」そんなこと思っていませんか?
そもそも、自己分析って何でするのと僕は思っていました。就活を終えた今だからこそわかりましたが、自己分析は自分の魅力を最大限伝えるために自分を知る必要があるから行う必要があります。また、ゴールが見えないのでどこまでやれば良いのか分からないのが一番の厄介ポイントです(笑)。
そんな自己分析にゴールはありませんが、ある程度のゴールを設定するならば「どんな質問に対しても過去の経験を織り交ぜて回答できること」です。
ゴールがわかったら後は行動するだけです。Fラン就活生は自己分析で立ち止まってしまいますが、もう安心してください。やることはこれだけです。



『メモの魔力の初めの100問に回答する』
これだけで自己分析はほぼ完璧にする事ができます。実際に僕はこれだけしかしてないです。ただ、100問は割と多いので最低でも50問くらいやれば80%くらいまでは自己分析する事ができます。
ここで、同時にやって欲しいことがあります。それは「自己分析結果を友達に話してみること」です。
インプットとアウトプットと言う言葉がありますが、割とまじで重要です。他人に話すことで自分の頭で一旦整理しなければいけないので記憶に定着します。また、自分の言葉で話す事ができる様になれば面接の突破率も大幅に上がります。

[エントリーシートはこの人たちを参考に!]

自己分析を終えたら次はエントリーシートを作成しましょう!エントリーシートは正直クソだるいです(笑)。ただ、参考にする人がいると一気に進歩します。僕が参考にした人はこの人です。
就活無双塾 藤木さん(いや、藤木「様」っす)
syukatsuadviser
ほんとに僕はこの人に助けられました。Fラン生では考えつかない様なエントリーシートがたくさんツイートされています。また、添削もしているのでやってもらえた人は本当にラッキーです!(ちなみに僕はしてもらえませんでしたww)エントリーシートは基本的には骨組みがあるので、それだけを藤木様から引用しましょう!後は、自己分析から得た経験を骨組みに当てはめるだけです。
「エントリーシートに書く事がない」って思っている人たくさんいます。ただ、みなさん本当に良い経験をしてきているのは間違い無いです。自分から見たら大した事ないことでもエントリーシートにする事ができます。その方法については明日記事にします。

こちらから「Fラン就活生が早期内定を獲得した方法」の記事に飛ぶ事ができます。
この記事は今回の記事を少し具体化したものとなっているのでぜひ読んでみてください!

[成し遂げたいことを考えつつ、大量エントリー!]

最後にやるべきことは成し遂げたいことを考えることと、大量にエントリーすることです。とにかくエントリーはたくさんしてください。いきたいと思っていない企業だとしても面接練習には間違いなくなるのでたくさんしてください。また、現在は既にエントリーを終了している企業もあるので早めに行動した方が良いです。また、同時に成し遂げたいことを考えてください。実際に将来自分はどんな人間になって、何をしているのかを自己分析で考えてもらったと思います。その中から、こんな事が達成できたら良いなと思う事をいくつか挙げてください。
成し遂げたい事を考えるメリットは志望動機に直結する事ができるからです。また、成し遂げたいことができるか否かで企業を絞る事ができるので非常にコスパがいいです!
成し遂げたい事がない人は将来どんな人になりたいかを具体的にしてみてください。そうすれば志望動機としてなりたい人物像の話をする事ができます。


[まとめ]

今回は今から就活を始めようとしている人に向けて記事を書きましたが、就活は普通に難しいです(笑)。面接で落ちると人生否定された感があって萎えるかもしれませんが、実際は運が悪かっただけです。めげずに次の企業に向けて対策を初めてください! 就活で悩んでいる人は一人じゃないのでみんなで戦っていると思って頑張りましょう!

『Fランだからエントリーシート落ちたわぁ!』
『学歴フィルター絶対あるっしょwww』

ちなみに僕も初めの頃は考えていました。ただ結論から言うと学歴フィルターは…

『あるっちゃあるけど割とない!』です!

「Fラン就活生の僕」
→夏季インターンシップや秋期インターンシップの選考通過率9割。学歴フィルターを感じないまま1月に早期内定で終活した人。ごく普通のFラン就活生。

  1. [学歴フィルター感じた時の話!]
  2. [逆に無いと感じた瞬間とその企業について!]
  3. [就活イベントにいけばFラン生は輝く!]
  4. [まとめ]



[学歴フィルター感じた時の話!]

学歴フィルターは実際にあります。ただ、学歴フィルターがあるからといって諦めてしまうのは本当にもったいないです。学歴フィルターはメディアが作り上げた言葉ですのでそんな物は本当はありません。大学によって説明会に受けられる、受けられないはあるかもしれませんが本選考にエントリー出来れば後はもう実力次第です。
そんな考えで就活をしていたFラン就活生の僕ですが、学歴を感じた時は何回かありました。それは、「財閥系企業」です。これは僕が夏季インターンや秋期インターンに応募していた時の話です。
当初、エントリーシートは社会人の方にたくさんOB訪問や面談をしていただき自身のあるものができていました。ウェブテストも攻略法を身につけていたので大抵の企業の選考をパスする事ができていました。ただ、財閥系(商社とその子会社)は本当に無理でした(笑)。もしかしたら当時の僕の実力不足かもしれませんがその時は学歴を感じました。

[逆に無いと感じた瞬間とその企業について!]

夏季インターンや秋期インターンで何十社にエントリーをしましたが基本的には選考をパスする事ができました。Fラン就活生の僕がなんでこんなにも専攻に通っていたのかは明日の記事で乗るのでそちらを見てください!
Fラン生の就活をしている人たちにこれが一番言いたかった。

『学歴はほとんどないから、大企業にもどんどん挑戦すべき!』

本当にこれは僕の経験からも言う事ができます。実際にFラン就活生の僕も世間的に大企業と言われている企業の選考を何社も通過しました。とにかく実力をつけて挑めばそれなりに結果もついてきます。大企業にFラン就活生が通るわけないという考えで諦めることは本当にしないでください。しっかりと自己分析や企業分析をして自分を言葉で100%伝える事ができる様になれば基本的には選考を通過できます!
Fラン就活生が今すぐにやるべきことは下のリンクから飛べるのでぜひ見てください!!!
こちらから「Fラン就活生の僕が早期内定を獲得した方法」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「今から就活を始めるFラン生がやるべき事」の記事に飛ぶ事ができます。



[就活イベントにいけばFラン生は輝く!]

僕は何回も記事にしていますが、Fラン就活生こそ就活イベントに参加すべきなんです。就活イベントほどコスパの良い物はありません。選考も特別ルートから受けれて、フィードバックも受けれて、学歴なんて全く関係ない環境なんて他にありません。早稲田や慶応の人には就活で勝てない事はないんです。そもそも就活には勝ち負けもありません。ただ、就活イベントにいけばランキングが出るので早稲田や慶應の人と勝負をする事ができます。勝つチャンスがあるのです!
Fラン生の世間的イメージは「勉強もしないで大学生活を遊びに全振りしている人」だと考えています。そうでない人も勿論いますが、こんな人が多いのは間違いないです。では、そんな彼らの良いところは何か。
『飲み会やサークルで鍛えたコミュ力と行動力』です。就活イベントでは何とこの力が一番重要になります。つまり、Fラン生が活躍できる可能性がめちゃくちゃに高いのです!
とりあえず、今の23卒Fラン生は今すぐにこのイベントに行ってください!

こちらから「就活イベント「ジョブトラ」で無双したFラン生の話」の記事に飛ぶ事ができます。

[まとめ]

今回はFラン就活生の僕が学歴フィルターを感じた時の話を記事にしましたが、実際には学歴フィルターは存在しないと言っても良いくらいないです。世間のイメージに負けないでください!現代の就活はFラン生でも就活を成功させる事ができます。今みなさんができることは、コツコツと自己分析や企業分析、面接対策をして就活力を蓄積する事です。必ず報われる日は来ます。
23卒のFラン生は今よりも就活状況が悪化することは高確率だと予想されているので準備を始めましょう!


まだ、内定を持っていなくて焦っている人も後少しで内定という人にとっても勝負の月が5月です!もしかしたら、まだ就活を始めていない22卒の人もいるかもしれません。そんな人たち全員を含めて、未だにNNTの就活生に向けて記事を書きたいと思います。
また、23卒のこれから就活を始めようとしている学生は少しでもこの記事を見て危機感を感じてください!
行動のきっかけになれば本当に嬉しいです!!!!!

「Fラン就活生の僕」
→夏季インターンシップや秋期インターンシップの選考通過率9割。学歴フィルターを感じないまま1月に早期内定で終活した人。ごく普通のFラン就活生。

  1. [圧倒的情報量の少なさ!]
  2. [危機感なんて全くないのはなんで?]
  3. [徹底的な準備をする事で内定の可能性アップ!]
  4. [まとめ]



[圧倒的情報量の少なさ!]

Fラン就活生の特徴の一つでもある情報量の少なさは就活にとっては致命傷です。高学歴の人たちとの差が出てしまうのは間違いなく情報量の差が要因です。実際に僕が就活時に会ってきた高学歴の人たちは先輩たちから引き継がれた情報や、新規の情報量が圧倒的に多かったです。また、就活イベントでその人たちと友達になることで自分にもたくさんの情報が流れてきます。

[何もわからないから行動ができない]

→情報量がないとまず何をすればいいか、エントリーシートはどうやって書けばいいか、何もわからないから前に進めずに諦めが時間が過ぎるとともに近づいてきます。
人間はやろうと決めた瞬間がやる気のピークです。すぐに行動できるかが鍵になります。では、その情報はいったいどこで仕入れる事ができるのか。それは就活イベントかSNSです。就活イベントに関しては下にある記事を参照してください。SNSの活用ほうは一番簡単なことは就活アカウントを作成して情報を収集する事です。今この瞬間から始めてください!

[間違った方向に進んだ時に気づく事ができない]

→情報量がないと正しい選択をする事ができなくなってしまいます。当初、私は間違えたエントリーシートの書き方をしているのにも関わらず間違いに気づく事ができないため選考に落ちることが当たり前でした(笑)。
もし、情報があったとしたらその時点で間違いを正すことができたはずです。一番の遠回りが一番の近道です。地道なことから始めてみましょう☺︎

[危機感なんて全くないのはなんで?]

Fラン就活生は基本的に危機感がありません。(危機感がある人も勿論います!)危機感こそ行動するためのトリガーになることを知らないからだと考えています。
ただ、本質に関与している要因は以下の二つだと思います。

[周りも同じような人達だから]

→これは環境要因なので根本的に解決することは難しいです。ただ、新しい方法として新たな環境の人たちと関わりを築くことで解決をすることができます。現在はTwitterなどで『#22卒と繋がりたい』『#22卒就活』『#就活』などのハッシュタグを活用することで同じ目標を志す仲間を見つけることができます。
『現代のSNSという大海原に出て仲間を見つけ内定を掴みに行きましょう!』





[悪い方向に働く”どうにかなる精神”]

→どうにかなる精神は本当に就活をしていく上で最も重要な力に入るといっても過言ではないくらいの力です。
第一志望にお祈りをされた時、エントリーシートすら通らなかった時、いろんな場面で「どうにかなる」で乗り越えることができます。
ただ、悪い方向に働くこともあります。この精神は危機感を全く産まなくなってしまいます。人間は危機感を感じた瞬間が最もスピーディーに行動できると考えています。その瞬間が一向に来ないまま就活が進み、周りが内定を獲得しているのに自分が持ち込まないことで焦り始めるのって、「もったいない」です。

[徹底的な準備をする事で内定の可能性アップ!]

Fラン就活生は準備を徹底的にやることの重要さを理解していない人が大半です。学歴重視が変化されつつある現代で可能性を捨てるのはもったいないと思いませんか?
準備といっても適当に「こんくらいでいいや」ではダメです。僕たちFラン就活生は徹底的にやらないと高学歴の人たちには負けてしまいます。原因を理解して行動に繋げてください!

[情報がないから何を準備すれば良いか分からない]

→本当に致命傷です。準備ができないから対策もできずに本番が来てしまい、一次面接はコミュ力で通過したとしても二次面接で多くの人が落とされてしまいます。コミュ力では二次面接は通過できません。徹底的に準備した人がコミュ力をつけて挑むことで通過することができます。情報がない理由は上記で記載しました。ここでは、情報がなくてもできる準備を教えます。

『自己分析を徹底する』
『面接を録画して分析する』

これらを徹底的にやれば意外と面接は無双できると思います。結局面接中に言葉が詰まってしまうのも準備不足です。徹底的に練習をして無意識に回答することができるようにすれば完璧です。



[装備なしでボスに挑んでいる事に気づかない]

→皆さんはドラクエなどのRPG系のゲームをしたことがありますか?基本的にはスライムなどの敵を倒して経験値を蓄えてボスを倒しにいくものですよね。
ん?就活でも同じようにやっていますか?準備なしで挑もうとしている時点で無理です(笑)。
さっ、今からあなたがすることはなんですか?
仲間をSNSで見つけるのも良し、自己分析するのも良し、とにかく行動を起こしませんか?

[まとめ]

今回はFラン就活生が内定を取ることができない根本的要因を自分なりに分析して記事にしました。実際に大半のFラン就活生は自分が今やばいということに気づいてもいません。
環境的な要因もありますが結局は自分次第です。危機感を煽るような発言をしてしまい申し訳ありませんでした。
ただ、この記事がきっかけで行動することができる人や少しでも危機感が湧いたら嬉しいです!

こちらから「就活イベント「ジョブトラ」で無双したFラン生の話」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「Fラン就活生の僕が早期内定を獲得した方法」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「今から就活を始めるFラン生がやるべき事」の記事に飛ぶ事ができます。



今回のFラン生はドラクエでいう主人公の勇者です。勇者なので最後には必ずハッピーエンドが待っています。ただ、何も準備なしに戦いに出ることなんてしないですよね?
ドラクエではちゃんとスライムから倒してレベルを上げて、仲間を増やしてボスを倒しますよね。就活も同じです。特にFラン就活生は『ギガデイン』や『ギガスラッシュ』などは使うことができないため、ちゃんとした仲間を探すことが必須になります。今回は僕が大好きなドラクエに沿って、Fラン就活生の就活攻略法を書きたいと思います。

「Fラン就活生の僕」
→夏季インターンシップや秋期インターンシップの選考通過率9割。学歴フィルターを感じないまま1月に早期内定で終活した人。ごく普通のFラン就活生。

  1. [ドラクエとFラン大学生の就活は同じだ!]
  2. [経験を積む事こそ内定への近道!]
  3. [仲間は物語を進めるにあたって必須!]
  4. [まとめ]



[ドラクエとFラン大学生の就活は同じだ!]

前述した通り、Fラン就活生の物語はドラクエと同じです。
現在のあなたは「まだ物語が始まっていない勇者」「中堅のボスまでは倒した勇者」「残りはラスボスのみの勇者」。どんな勇者ですか?各勇者に沿って適切な状況確認とこれからすべきことを明確にしていきたいと思います!「残りはラスボスのみの勇者」

「まだ物語が始まっていない勇者」

→この勇者だったあなたは22卒か23卒の学生なはずです。23卒の学生は今から地道にスライムを倒しにいってください(自己分析を始める、就活イベントに参加する)。
22卒の物語が始まっていない勇者の方々はスピード感を持って取り掛かりましょう。『スピード感を持って物語を進めるって、胴っすればいいの?』
そう思った方は以下の記事を見てください。また、スライムを倒すのではなくメタルスライムやはぐれメタルを倒すことを意識しましょう。要は実践で経験を積むために面接が手強いと言われている企業やOBトークというアプリを使って面接練習などをしてください。面接のスキルはこれですぐに上がります。また、エントリーシートなどはTwitterで検索して淘汰人のものを参考にしてください。形は同じでも、自分の物語に変えていればそれはもはや別物です。

「中堅のボスまでは倒した勇者」

→ここまで進んでいるあなたは細かな面接テクニックを磨きましょう。残るは二次面接と3次面接、最終面接といったボスがいるので、対策をここでしておく必要があります。ではどんなことを具体的に行えば良いのか。実際に僕が行っていた対策法を紹介します。
「面接を録画してクセをみつける」→これは地味に見えますがかなり効果の出る面接対策方法です。自分の弱点を知ることで相手に弱点を見せない立ち回りや弱点の強化をすることができます。
「面接官分析をする」→相手の経歴を調べることで逆質問の際に他の学生と比較して頭一つ抜けることができます。基本的に中ボス(二次面接官、三次面接官)は自分の話をすることが大好きです。いわば弱点を見せる瞬間です。武勇伝をさせるような逆質問を事前に用意しておくことで弱点をつくことができるので絶対に対策してください!

「残りはラスボスのみの勇者」

→ラスボスの最終面接を控えている勇者さんたち、ひとまず良くここまで頑張れました。Fラン就活生でここまで来ている学生は本当に努力の賜物です。面接官分析や録画をしての面接分析を覚えたあなたが覚えるのは究極奥義のみです。これさえ身につければ間違いなくボスを倒しエンディングを流すことができます。(内定獲得☺︎)
それは、『ロジカルに熱意を100%相手に伝えること』です。ドラクエでいうとメラゾーマとマヒャドを一緒に相手に叩き込む感じです(笑)。どうして御社に入社したいのかを申に説明するくらいわかりやすく、かつ熱意が溢れ出すように話せれば勝ちです。



[経験を積む事こそ内定への近道!]

次に全勇者共通の近道を書きたいと思います。近道はこれだけです。
『経験をたくさん積むこと』
あれ、遠回りじゃね?そう思った勇者は大正解です。結局レベルが高い勇者も低い勇者もボスを倒す前にはメタルスライムなどを狩にいって経験値を貯めますよね。結局その行動があるからこそボスを倒すことができるんです。レベル1のまま何回もボスを倒そうとしても時間だけが過ぎてしまいます。経験を積むことは必須なのです。

どこでメタスラ狩りをすればいいの?

→今いる場所にはメタスラ系が全くいないという人も大丈夫です。わんさか出現する場所があります。それが『OBトーク』です。このサービスは実際に企業で働いている人と学生をマッチングさせてOB訪問が簡単にできるサービスです。勇者の皆さんは今すぐに登録をしてください。また、ここで面接練習をたくさん申し込んでください。本選考で面接練習するのは、エントリーシートを書かなければいけないしめんどくさいと言う方もObトークなら必要ありません。OB訪問したいと思った人にメッセージを送るだけです。非常に厄介な面接をしてくれる方や簡単な方などさまざまな種類の方がいます。(メタルスライムやはぐれメタル、キングメタルスライムまでいます!)多くの人と面接練習をして経験値を積みまくりましょう!

[仲間は物語を進めるにあたって必須!]

物語に必須なのは勇者だけではありませんよね?そう、仲間が必要です!!!
就活を進めていくにあたって、エントリーシートが苦手だったりWebテストが毎回無理というFラン勇者もいると思います。そもそもFラン就活生が全て完璧にこなすなんて無理です。できないところは他の人に協力してもらうのが効率が良いです。ドラクエも回復薬のキャラやバフをかけるキャラなど、さまざまな得意不得意をまとめてチームでボスに挑みますよね。就活も同じです!!!
では、どこで仲間と出会うのか。そんな悩みがある勇者さんは就活的ルイーダの酒場の『ジョブトラ』に参加してください。

『ジョブトラとは』

→ここではGMARCH以上の学生と仲間になることができます。Fラン勇者(就活生)が少ないので基本的に自分よりステータスの高い勇者と仲間になることができます。全国で開催しているので、誰にでも参加する機会はあります。自分の弱点と相手の強みを照らし合わせて最高な冒険仲間を見つけてください!



[まとめ]

今回はFラン就活生の就活はドラクエだと言うテーマで書きましたが、僕自身主人公の気分で就活を進めてみて本当に楽しかったです。ゲームでは徹底的に準備するのに現実では準備をしないのは腑に落ちませんよね。特に我々Fラン就活生は徹底的に準備をしないとラスボスを倒すことなんて絶対にできません。ただ、ここまで読んでくれたあなたはもうすでに力をつけています。ゲームする前に攻略本読んでいるような感じです。あとはあなたが物語を進めるだけです。ボスの倒し方なんてなんでも良いんです。小手先のテクニックを使っても良いんです。相手が小手先のテクニックと思わなければ、それは立派なあなたの技術ですから。

こちらから「就活イベント「ジョブトラ」で無双したFラン生の話」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「Fラン就活生の僕が早期内定を獲得した方法」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「今から就活を始めるFラン生がやるべき事」の記事に飛ぶ事ができます。

なぜFラン就活生がエントリーシートでお祈りをされてしまうのか、理由は歴然です。今回はFラン就活生がやりがちなエントリーシートのミスを紹介したいと思います!

「Fラン就活生の僕」
→夏季インターンシップや秋期インターンシップの選考通過率9割。学歴フィルターを感じないまま1月に早期内定で終活した人。ごく普通のFラン就活生。

  1. [同じ言葉使いがち!]
  2. [自分が伝えたい事を優先し過ぎて内容がバラバラ!]
  3. [全然わかりやすくない!]
  4. [何を伝えたいかがわかっていない!]
  5. [余計な説明たくさん書きがち!]
  6. [まとめ]



[同じ言葉使いがち!]

→同じ言葉使いがちな人は自身で添削をしても全く気付くことができません。他人からの指摘でようやく気づくことができます。
・『例えば、例に挙げると、、、』
・『〇〇な、、〇〇な、、、』
要は語尾が重複したりしている文章だとみていて読みにくさ満点です。Fラン以外の大学の方からすると当たり前かもしれませんがFラン就活生は普通にこういうことをします。
このような重複している箇所を訂正するだけで多くの文字数を稼げる可能性があります。基本的には400文字くらいのエントリーシートでは少ない文字数にいかにできるかが重要になります。
自分以外に添削を頼みたい人はこちらのアカウントまで連絡をください。

僕の就活アカウント!

[自分が伝えたい事を優先し過ぎて内容がバラバラ!]

→あなたのエントリーシート自己主張強過ぎてませんか?自分の伝えたいことを書くのがエントリーシートですがしてのことを考えて書いていますか?
人事の方は1日に何十枚ものエントリーシートを見めに通します。現在は割とFランでも読まれていることが多いと感じました。ですので、いかに相手のことを考えて丁寧に作られているかが鍵になります。上記にもある通り文字の重複はもってのほかですし、自己主張強過ぎて内容がバラバラになっているのも最悪です。
あなたの伝えたいことを要素ごとに紙に書き出してみてください。その中から一番書きやすい要素を二つだけ選んでエントリーシートに書きましょう。他の要素に関しては実際に面接の際に話せば良いだけですから!



[全然わかりやすくない!]

→この問題は非常に致命的です。相手に対して全く気を遣っていないことになります。結論から書くことは前提として、内容が複雑になっていたりしませんか?
また、理由を述べる際に過去の自分の経験を織り交ぜて書くことはできていますか?
・『〇〇は〇〇な経験から得ました。』
・『〇〇の理由は〇〇です。』
以上のように書くことを意識するだけでわかりやすい文章を構成することができます。

[何を伝えたいかがわかっていない!]

→これは根本的に自分が何を伝えたくてエントリーシートを書いているのかを理解していないパターンです。例えば、『リーダーシップがあることを伝えたいから、サッカーでの部長を務めた話を書く』ということです。言葉は自分の伝えたいことを伝えるための道具でしかありません。その道具をいかにうまく使って、相手に自分の考えを100%伝えることができるかどうかが重要になります。
また、伝えたいことをちゃんと理解するために自己分析は必ずやってください。自己分析を深めれば深めるほど、どんな質問が来ても自分の経験を織り交ぜて返答することができるようになります。



[余計な説明たくさん書きがち!]

→伝えたいことがあるのに文字数が足りない原因はこれ一択です。余計な文章を書き過ぎなことです。
例えば、「正しい努力の方法を学んだ事」→『今までの柔道の経験を通して、稽古やトレーニングをする中で強くなるということに努力を惜しみませんでした。』
この文章はようやくすると、柔道の経験を通して正しい努力の方法を学んだことになります。つまり、要約する前の文章があるから長くなってしまっているのです。

[まとめ]

→今回はFラン就活生がやりがちなエントリーシートのミス5選について書きましたが、これらを意識することで割とまともなエントリーシートになることは間違いないです。自分が人事の立場になった時に、このエントリーシートは見やすいかを常意識してください。

こちらから「就活イベント「ジョブトラ」で無双したFラン生の話」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「Fラン就活生の僕が早期内定を獲得した方法」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「今から就活を始めるFラン生がやるべき事」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「Fラン就活生が就活で学歴を感じた瞬間について(笑)」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「Fラン就活生がNNT(無い内定)に陥る原因3選!」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「Fラン大学生の就活はドラクエである。君こそが勇者だ」の記事に飛ぶ事ができます。



Fラン就活生の僕はだいたい去年の5月ごろから始めました。始めたきっかけは友達が今年の就活はやばくなると焦らせてくれたからです。逆に友達がいなければこの時期までずっとバイトしかしてなかったと思います(笑)。今回はFラン就活生が見た現代就活の実態について解説していこうと思います。

「Fラン就活生の僕」
→夏季インターンシップや秋期インターンシップの選考通過率9割。学歴フィルターを感じないまま1月に早期内定で終活した人。ごく普通のFラン就活生。
僕の就活アカウント!

  1. [早期から始めている人ほど内定率が高い]
  2. [就活はまじでチーム戦]
  3. [クソほど対策をすればFランでも余裕で内定]
  4. [まとめ]



[早期から始めている人ほど内定率が高い]

一番初めに皆さんんが就活を始めた時期について質問をしましたが、その理由は早期から初めている人ほど現在の内定率が高いからです。実際にTwitterなどを拝見していると現在無い内定のアカウントは基本的に就活を始めた時期が遅いです。逆に言うと、早期から始めている人ほど内定率が高いと言う事です。では何故早期の人が内定保持率が高いのかを考えてみました。

  • 情報量が圧倒的に違う
  • 対策の総時間が違う
  • 経験値がそもそも多い

情報量が圧倒的に違う

→早期から初めている人は基本的に多くのイベントに参加しているので、就活仲間の量も圧倒的です。就活仲間が多いと何が良いかというと、入ってくる情報量がめちゃくちゃに多いことです。実際にFラン大学の僕でも早慶の人たちと仲良くなることで大量の情報を持っていました。

対策の総時間が違う

→早期から初めている人は形はなんであれ自己分析などの対策を長い時間をかけてやっています。当たり前ですが長時間かけて自己分析をしているので厚みが違います。また、経験を積むことで正しい就活のやり方なども学ぶことができ時間の経過と共に就活力が倍増していきます。

経験値がそもそも多い

→早期から初めている人は夏季インターンに参加している人が大半です。夏季インターンでは基本的にはグループワークや企業説明などをメインで行いますが、その経験は間違いなく本選考にも良い働きをします。経験がモノを言うのは間違いないです。



[就活はまじでチーム戦]

就活はよくチーム戦だと聞きますが、間違いないです。まじでチーム戦過ぎます。ただ大事なのはチームのメンバーです。同じFラン大学の友達を仲間にしては全く意味がありません。ドラクエで自分と同じ能力値の弱い奴を仲間にしますか?
「あ、スライムが仲間になりたそうにこちらを見ている。」
・はい
→・いいえ
間違いなくこうなりますよね(笑)。逆に早慶の人たちなどはどうでしょう。
「あ、ドラゴンが仲間になりたそうにこちらを見ている。」
→・はい
・いいえ

はい。こう言うことなんですよ。ドラクエモンスターズも結局はつれているモンスターが強い話じゃ無いですか。つまり、就活っていう物語でもつれている仲間が強いと自分の就活力も上がると言うわけです。
また、上記にある通り早慶の人たちと仲間になると入ってくる情報量が圧倒的に増えます。23卒の皆さんはとりあえず仲間探しから始めてみてください!(笑)。

[クソほど対策をすればFランでも余裕で内定]

Fラン就活生の僕ですが正直めちゃくちゃ対策をしました。エントリーシートから面接対策、面接官分析まで全てを徹底的にやりました。すると、基本的に選考に通過するようになりました。夏季インターンと秋期インターンで約70社ほどエントリーをしましたが、当初は落ちまくりでしたが8月ごろから大企業やメガベンチャー、倍率の高い食品業界まで幅広い企業の選考に通過するようになりました。大量の季語湯のインターンに申し込んだ理由はとにかく経験をしたかったからです。
僕は就活の裏目標として『学歴打破』を掲げていました。自身の大学から入社した人がいない企業から内定をもらうことを目標としていました。就活を始めた当初は学歴はあるんだろうなぁと考えていました。やればわかります。Fラン就活生でもやれば結果はついてきます。今までずっとバイトしかしていない人も本気を出せばなんとかなります。



[まとめ]

今回はFラン就活生の僕がみた現代の就活について記事にしましたが、「割とやればいける」のが事実です。Fラン就活生のあなたが内定が出ていない理由は学歴ではなく就活力が低いだけです。22卒の人は今から高めることは難しいですが、徹底的に準備をすることで少しだけ力をつけることは可能です。23卒の人は今からやれば明るい就活がひらけます。Fラン就活生の僕でも就活は楽しかったので今すぐに始めるべきです!!

こちらから「就活イベント「ジョブトラ」で無双したFラン生の話」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「Fラン就活生の僕が早期内定を獲得した方法」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「今から就活を始めるFラン生がやるべき事」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「Fラン就活生が就活で学歴を感じた瞬間について(笑)」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「Fラン就活生がNNT(無い内定)に陥る原因3選!」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「Fラン大学生の就活はドラクエである。君こそが勇者だ」の記事に飛ぶ事ができます。

Fラン就活生の僕はだいたい去年の5月ごろから始めました。始めたきっかけは友達が今年の就活はやばくなると焦らせてくれたからです。逆に友達がいなければこの時期までずっとバイトしかしてなかったと思います(笑)。今回はFラン就活生が見た現代就活の実態について解説していこうと思います。

「Fラン就活生の僕」
→夏季インターンシップや秋期インターンシップの選考通過率9割。学歴フィルターを感じないまま1月に早期内定で終活した人。ごく普通のFラン就活生。
僕の就活アカウント!

  1. [早期から始めている人ほど内定率が高い]
  2. [就活はまじでチーム戦]
  3. [クソほど対策をすればFランでも余裕で内定]
  4. [まとめ]



[早期から始めている人ほど内定率が高い]

一番初めに皆さんんが就活を始めた時期について質問をしましたが、その理由は早期から初めている人ほど現在の内定率が高いからです。実際にTwitterなどを拝見していると現在無い内定のアカウントは基本的に就活を始めた時期が遅いです。逆に言うと、早期から始めている人ほど内定率が高いと言う事です。では何故早期の人が内定保持率が高いのかを考えてみました。

  • 情報量が圧倒的に違う
  • 対策の総時間が違う
  • 経験値がそもそも多い

情報量が圧倒的に違う

→早期から初めている人は基本的に多くのイベントに参加しているので、就活仲間の量も圧倒的です。就活仲間が多いと何が良いかというと、入ってくる情報量がめちゃくちゃに多いことです。実際にFラン大学の僕でも早慶の人たちと仲良くなることで大量の情報を持っていました。

対策の総時間が違う

→早期から初めている人は形はなんであれ自己分析などの対策を長い時間をかけてやっています。当たり前ですが長時間かけて自己分析をしているので厚みが違います。また、経験を積むことで正しい就活のやり方なども学ぶことができ時間の経過と共に就活力が倍増していきます。

経験値がそもそも多い

→早期から初めている人は夏季インターンに参加している人が大半です。夏季インターンでは基本的にはグループワークや企業説明などをメインで行いますが、その経験は間違いなく本選考にも良い働きをします。経験がモノを言うのは間違いないです。



[就活はまじでチーム戦]

就活はよくチーム戦だと聞きますが、間違いないです。まじでチーム戦過ぎます。ただ大事なのはチームのメンバーです。同じFラン大学の友達を仲間にしては全く意味がありません。ドラクエで自分と同じ能力値の弱い奴を仲間にしますか?
「あ、スライムが仲間になりたそうにこちらを見ている。」
・はい
→・いいえ
間違いなくこうなりますよね(笑)。逆に早慶の人たちなどはどうでしょう。
「あ、ドラゴンが仲間になりたそうにこちらを見ている。」
→・はい
・いいえ

はい。こう言うことなんですよ。ドラクエモンスターズも結局はつれているモンスターが強い話じゃ無いですか。つまり、就活っていう物語でもつれている仲間が強いと自分の就活力も上がると言うわけです。
また、上記にある通り早慶の人たちと仲間になると入ってくる情報量が圧倒的に増えます。23卒の皆さんはとりあえず仲間探しから始めてみてください!(笑)。

[クソほど対策をすればFランでも余裕で内定]

Fラン就活生の僕ですが正直めちゃくちゃ対策をしました。エントリーシートから面接対策、面接官分析まで全てを徹底的にやりました。すると、基本的に選考に通過するようになりました。夏季インターンと秋期インターンで約70社ほどエントリーをしましたが、当初は落ちまくりでしたが8月ごろから大企業やメガベンチャー、倍率の高い食品業界まで幅広い企業の選考に通過するようになりました。大量の季語湯のインターンに申し込んだ理由はとにかく経験をしたかったからです。
僕は就活の裏目標として『学歴打破』を掲げていました。自身の大学から入社した人がいない企業から内定をもらうことを目標としていました。就活を始めた当初は学歴はあるんだろうなぁと考えていました。やればわかります。Fラン就活生でもやれば結果はついてきます。今までずっとバイトしかしていない人も本気を出せばなんとかなります。



[まとめ]

今回はFラン就活生の僕がみた現代の就活について記事にしましたが、「割とやればいける」のが事実です。Fラン就活生のあなたが内定が出ていない理由は学歴ではなく就活力が低いだけです。22卒の人は今から高めることは難しいですが、徹底的に準備をすることで少しだけ力をつけることは可能です。23卒の人は今からやれば明るい就活がひらけます。Fラン就活生の僕でも就活は楽しかったので今すぐに始めるべきです!!

こちらから「就活イベント「ジョブトラ」で無双したFラン生の話」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「Fラン就活生の僕が早期内定を獲得した方法」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「今から就活を始めるFラン生がやるべき事」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「Fラン就活生が就活で学歴を感じた瞬間について(笑)」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「Fラン就活生がNNT(無い内定)に陥る原因3選!」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「Fラン大学生の就活はドラクエである。君こそが勇者だ」の記事に飛ぶ事ができます。

結果から言うと、78601名中981人がTOP10の学生の数でした。つまり、約98回ほど今年度は開催されたと予想できます。また、僕はありがたいことに1位でしたので98位以上が確定しました。
さらに言えば、レベルが一番上のレベル4でのダントツ1位と言うのもあり、もしかすればベスト3に入っている可能性もあるのでは無いかと密かに推測しています(笑)。

今回は凡人Fラン大学生の僕がどうしてここまでできたのかを解説したいと思います!!

「Fラン就活生の僕」
→夏季インターンシップや秋期インターンシップの選考通過率9割。学歴フィルターを感じないまま1月に早期内定で終活した人。ごく普通のFラン就活生。
僕の就活アカウント!

  1. [ジョブトラって何?!]
  2. [Fラン大学生の僕がダントツ1位になれた理由]
  3. [参加して良かった事!(しかないっす)]
  4. [まとめ]



[ジョブトラって何?!]

ジョブトラは経営体感ワークを通して人事の方々から評価をいただきランキングまで出るイベントです。このイベントの一番難しいところはワークのルールを理解するところです。実際に僕は参加するたびにルールがわからずに苦戦していました(笑)。以下がジョブトラの基本的な進行方法です!

①チームに分かれて自己紹介!
→ここで仲間と仲良くなっておけばワークがめっちゃ楽しくなります!!!
②企業が持ち時間10分(確かこの位だった)程度で紹介をする。
→これがイッチバンきつい(笑)。
③経営体感ワークスタート!(約2時間半くらい)
→各レベルによって内容やテーマも変わってきます。
④成績発表と企業説明の行き先通知!
→企業説明会は各15分4ターンあり、評価が高いと個別面談に呼ばれます!
⑤結果の紙が配布される。
→順位と偏差値的なものが表示されたシートが配られます。コメントもついてることもあります!

ジョブトライアウト2019フィードバックシート

こんな感じの評価シートが最後に配られます!

ジョブトラのルール!

チームごとに分かれて、商品を仕入れ、製造し、最終的に一番お金を持っているチームが優勝というワークです。基本的には複数チームがあり、各チームに役割が与えられます。例えばAチームは商社のような役割、Bチームはメーカー、CチームはIT企業、など様々な役割があります。企業によって扱える商品や仕入れ価格が変化しているので、交渉をして一番安く仕入れて高く売ることができるように頑張ってください!



[Fラン大学生の僕がダントツ1位になれた理由]

最初にも記載しましたが、僕は凡人なFラン就活生でありながらも早慶やGMARCHの人が過半数を占めるジョブトラというイベントでダントツ1位になることができました。参加者の大学名を聞くと諦めてしまう方もいるかもしれませんが、そんな人にこそこの記事を見て自信を付けて欲しいです。
では、僕がどうやってダントツ1位になったのかを解説していこうと思います。

Step1:イベント主催者や企業の人事にはバイトの時と同じくらいの愛想を振りまく!

→皆さんは多分アルバイトをしていますよね?(笑)バイトの突起にお客様にしている笑顔を人事の方や主催者の方にしてください。これに関してはとにかく印象アップのためです。企業の方から見た時に「あの学生主催者にも礼儀正しくて良いな」となっているはずです!また、こんなことしている人自体少ないので、やったら覚えられる可能性は高まります!

Step2:早慶の人たちの意見を自分のものにする!

→Fラン生はこれに注力してください。早慶の人が提案をした際に自分の意見をプラスして同じことを言ってみてください。ほんの些細なことを追加して繰り返し言うだけで、あなたの素晴らしい意見になります。人事はこの瞬間も見ているので評価ポイントがグッと上がります。また、自身で提案したことに関しては責任を持っっている雰囲気を出してください。指示を出している風でも良いので演じてください。きっと、評価につながります。

Step3:クッっっっっっそ行動しまくる

→正直これが一番重要です。初めてこのイベントにさんんかした際に私は作戦を練って指示を出す役をやりました。机からは離れず作戦をひたすら考え、仲間に指示を出して動いてもらいました。結果としては順位は上のほうでしたが、満足のいく結果ではありませんでした。僕の指示で動いてくれた人たちの方が順位が高かったことから、このイベントは動かなければいけないと言うことを学びました。
そこで指示を出しつつ、行動を積極的にする作戦を実行したところビンゴでした。圧倒的偏差値と順位を叩き出すことができました。
つまり、このイベントに限らずグループワークは基本的にたくさん動いた人が評価をされるし、社会でも作戦を立てるよりも動いた人の方が保ゆかをされると言うことに気づくことができました。となると、『』こそグループワーク、いや社会で最も重要なことなのかもしれません。Fラン大学生は基本的にふっ軽な行動力お化けがたくさん潜んでいると思います。

なんだろう、Fラン就活生って実は一番強い要素持ってると思うんですよね。(まぁ、僕の感想ですけどwww)



Step4:とにかく自分が一番楽しむこと☺︎

→最後のポイントはとにかく自分が一番楽しむということです。楽しくなかったらやる気もクソも無いですからね(笑)。また、友達を作ることを目標にして参加すると積極的に話しかけるトリガーにもなるのでおすすめです。このイベントに参加している人は基本的に自分よりも高学歴なので、就活友達になって損はありません。また、情報量も豊富なのでぜひ仲良くなってみてください。

[参加して良かった事!(しかないっす)]

ここまでジョブトラの1位の取り方を解説しましたが、参加して良かったことは?メリットあるの?と言う声が聞こえたので意見を述べたいと思います。

参加して良いことしかなかったっす!!!!

これはマジで良いことづくしです。他の記事にいいところは書いてあるのでそちらをみていただければ幸いです😭
ただ、僕はこのイベントに参加してたくさんの就活仲間ができましたし多くの情報も獲得しました。参加してから就活が爆速に加速したのは間違いないです。
この記事を見て少しでも「興味やワンちゃん俺・私も就活成功するくさくね?」と思った方はぜひ参加してみてください!ステマでもなんでも無いので、ただのFラン就活生の感想ですので参考にはなると思います!(笑)

[まとめ]

今回はジョブトラでエグい順位を取ってしまったFラン就活生が語るイベントのコツについてお話ししましたが参考になりましたか?(笑)
正直な感想を言うと、これみてやる気を出してくれる人やFラン生が希望持ってくれれば良いなと思ってます。Fランに入りたくて入った人もそうで無い人もいると思いますが、世間的にFランという言葉がある限りはそのレッテルを背負って就活をしなければいけません。まぁ、学歴なんて所詮買ったガキなんで、気上げていきましょ☺︎
【この記事がいいなと思った方はお気持ち程度にこちらをクリックお願いします😭1クリックで二円になります😭。】

こちらから「就活イベント「ジョブトラ」で無双したFラン生の話」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「Fラン就活生の僕が早期内定を獲得した方法」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「今から就活を始めるFラン生がやるべき事」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「Fラン就活生が就活で学歴を感じた瞬間について(笑)」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「Fラン就活生がNNT(無い内定)に陥る原因3選!」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「Fラン大学生の就活はドラクエである。君こそが勇者だ」の記事に飛ぶ事ができます。



凡人Fラン就活生です。Fラン大学生が就活を失敗してしまう理由は「仲間が弱い」からです。
もちろん仲間を見つける事ができなかったことが問題ですが、その方法も大学では教えてくれません。最近ものすごく疑問に思ったのですが、大学の就職率の高さって以上じゃないですか?
特にFラン大学に通っている人ならわかると思いますが、「入学前に聞いていた就職率と現在の内定者数の差」すごくないですか?これは独断と偏見混じりの僕の意見ですが、大学は人材業界的な働きも兼ね備えていると思います。僕の通っている学部は大半の人がSierになります。授業内では広すぎて浅すぎる内容なので間違いなく積むのがリアルですが、そんな状況でも多くの人がSierになってしまうのは一体なぜなのか。Fラン大学生の共通点からその理由を見つけていきたいと思います!!

「Fラン就活生の僕」
→夏季インターンシップや秋期インターンシップの選考通過率9割。学歴フィルターを感じないまま1月に早期内定で終活した人。ごく普通のFラン就活生。

僕の就活アカウント!
→朝活をしているのでよかったらみてみてください!

  1. [割とマジで頑張れば早期内定ある]
  2. [始める時期が遅く仲間も弱いため進歩しない]
  3. [まだ焦りがないor焦ってるけど何をすれば良いか分からない]
  4. [まとめ]



[割とマジで頑張れば早期内定ある]

23卒の皆さんに朗報です!Fラン大学生でも頑張り次第でそれなりの企業から早期内定をもらう事ができます。僕は就活を始める前はFランに通っている事が足枷となり、就活はかなり苦戦すると考えていました。そのため、かなり早い時期から就活を始めました。友人が死ぬほど焦らせてくれたのが一番大きかったです。この事実を知っていれば多くのFラン就活生は早期から動き始めると思います。現状ほとんどの23卒のFラン大学生はこの事実を知りません。周りも就活していないし、3月から始めれば余裕っしょと考えている人ばかりなんです。
では、少しでも就活今から始めようと考えている23卒の人たちにこの時期は何をすればいいか簡単に解説していきたいと思います!

自己分析をメモの魔力を使って行う!

→自己分析って何が正解か分からないままやってしまいますよね。正直就活終盤までは僕も理解していませんでした。自己分析は「面接時の返答に厚みを持たせるために行う」ものだと考えてください。面接官の質問に対して過去の経験を織り交ぜて回答することで厚みができ、面接官からしても自己分析がしっかりとできている学生と印象を受ける事ができます。また、自己分析をしていると咄嗟の回答にも過去の経験を元にした回答ができるので本当にオススメです。
そんな自己分析は「メモの魔力」という本を使えば簡単にできます。この本は最後に自己分析のための質問1000門が付録としてついています。その中の初めの100問をとりあえずやってみてください。やり終わった頃にはどんな質問に対しても自分の過去と織り交ぜて回答する事ができるようになっています!



メモの魔力


→前田裕二さんが書いたメモの魔力は自己分析に最適な本です。この本はメモを取ることで日常生活がアイデアの宝庫になり自身の能力も上げることができるという本だと認識しています。この本にはほんの最後に1000問の質問が記載されています。自己分析に使うのはこの質問たちです。
『Fラン就活生は最初の100問をやるべき!』です。最初の100問は幼稚園の頃から現在までの経験についての質問がメインです。幼稚園時代から質問に答えていくことで自己分析にかなりの厚みが出ます。何をやればいいのか分からない人はとりあえずこれをやってください。



ストレングスファインダー


→この本は約150問程度の質問に答えることで自身の中に眠っているまだ見ぬ5つの強みを引き出してくれる本です。また、強みについてかなり細かく紹介文が付帯しています。例えば遮光性が強みの人は自己紹介をする際に必ず自分からする。など詳しい詳しい行動まで記載されています。
エントリーシートにも使えるような語彙で記載されているので本当におすすめです!



就活イベントに参加して、屈強な就活仲間を見つける!

→就活イベントは「ジョブトラ」というものがオススメです。経営体感ワークを通して人事の方が評価をしてくれます。また、順位も出るのでやりがいがあります。この就活イベントは基本的にGMARCH以上の学生が多い印象を受けました。就活仲間を探すにはうってつけなイベントです!
・こちらからジョブトラで無双したFラン大学生の記事に飛ぶ事ができます!
・こちらからジョブトラで8万人中ベスト100になったFラン大学生の記事に飛ぶ事ができます!

[始める時期が遅く仲間も弱いため進歩しない]

Fラン大学生は基本的に就活を始めるのが遅いです。多くの人は解禁日の3月から始めている印象を受けます。Fラン大学生がこの時期まで就活を始めない要因は大きく二つあると考えています。
・周りもやっていないから
→同調圧力というものですね。周りに流されてしまう人が本当に多いです。そりゃあ、彼らは「ノリ」と「勢い」で生きてきたから仕方ありませんが、就活に関しては独立したほうがいいです。
・一生遊んでいたいから
→Fラン大学生は課金して自由な時間を手にしたようなものです。そんな天国みたいな時間にしがみついていたい気持ちはものすごくわかります。基本的に目標を持って過ごしている人はいないので、遊ぶ事が何よりも優先順位が上に来てしまうわけです。就活になるときくらいは優先順位変えてみましょ。



周りの友達を就活仲間にするな!

→Fラン大学生にこれだけは伝えておきたいです。友達は就活仲間には絶対しないこと。Fラン大学生は就活において情報量が圧倒的に少ないです。そんな人たちを就活仲間にすると前進するのに死ぬほど時間がかかってしまいます。持っている情報もFラン大学に流れ込む程度の情報ですので使えるものではありません。また、先輩も頼らないほうがいいです。基本的にまともに就活した人が少ないからです。他にも、就活の比較対象が参考にならないものになってしまいます。お願いですので、就活イベントで他大学の就活仲間を作ってください!

・こちらからジョブトラで無双したFラン大学生の記事に飛ぶ事ができます!
・こちらからジョブトラで8万人中ベスト100になったFラン大学生の記事に飛ぶ事ができます!

[まだ焦りがないor焦ってるけど何をすれば良いか分からない]

Fラン大学生は初期から致命傷を背負っています。焦りがない人がまだ存在しているんです。これには二つの要因があると推測しています。一つは現実を受け入れたくない。もう一つは就活状況を知らない。一つ目は先程も記述した通り、遊んでいたい気持ちが優先してしまい就活に目が向かない状態だと予測する事ができます。二つ目に関しては就活に触れなすぎて現状他の大学生がどのくらい就活をしているのか知らないからだと予測する事ができます。いずれにせよ、情報不足という事が一番の要因でしょう。
また、焦っている人でも情報がないため何をすればいいのか分からないのが現実です。ネットに載っている情報よりも自身で足を運んで獲得した情報の方が有益なのは聞くまでもありません。まずは、学校の就活課の人にカウンセリングしてもらうことをお勧めします。今動かなければ本当に就活は成功しません。就活課の人からは間違いなく学内推薦の企業を勧められると思います。ですが、それは罠です。そもそもFラン大学から推薦で取りたい企業なんてあると思いますか?絶対早慶上理やGMARCHの学生を取った方が良いです。それでもFラン大学から推薦を受けたい企業はどんな企業でしょう。



大ブラック企業の集まり

→Fラン大学の学内推薦で行ける優良企業は非常に少ないです。基本的にブラックです。なぜ、大学はそんな企業に推薦するのか察しがつく人はわかりましたよね?就活に失敗する人が多く、推薦に頼らなければいけない人が一定数いるからです。学校側からしても表面上の就職率を上げる事ができ、学生一人に対しての紹介料ももらえていれば最高ですよね。

[まとめ]

結論、Fラン大学でも就職率が高いのは最終的に学内推薦でブラック企業に就職する人が一定数いるからです。こればっかりは大学入って就活をしてからじゃないとわかりませんでした。あくまでもFラン大学での話です。しっかりと受験して大学に入った人たちはまた別の話です。ただ。Fラン大学生でもやれば成功するのは事実です。就活に成功したければ継続と行動を繰り返す事です。納得できる就活になるよう応援しています。【この記事がいいなと思った方はお気持ち程度にこちらをクリックお願いします😭1クリックで二円になります😭。】



こちらから「就活イベント「ジョブトラ」で無双したFラン生の話」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「Fラン就活生の僕が早期内定を獲得した方法」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「今から就活を始めるFラン生がやるべき事」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「Fラン就活生が就活で学歴を感じた瞬間について(笑)」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「Fラン就活生がNNT(無い内定)に陥る原因3選!」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「Fラン大学生の就活はドラクエである。君こそが勇者だ」の記事に飛ぶ事ができます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*