Fラン就活生必見!『興味の賞味期限について』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
free-lank-student/job-hunting

就活をしていく中で良い企業を見つけたけどエントリーシート書くのがだるい!

そう考えている人は興味の賞味期限が来てしまった人たちです。企業を探して見つけた企業に対して大きな興味を持っているにも関わらず気づいたらめんどくさいが勝ってしまう経験ありますよね。また、何かを継続することが難しいのも同じ現象だと思います。今回はそんな『興味の賞味期限』について詳しく書いていきたい思います。

「Fラン就活生の僕」
→夏季インターンシップや秋期インターンシップの選考通過率9割。学歴フィルターを感じないまま1月に早期内定で終活した人。ごく普通のFラン就活生。

僕の就活アカウント!
→朝活をしているのでよかったらみてみてください!

  1. [興味の賞味期限は5分もない!]
  2. [興味は数多く出現する!]
  3. [行動することで賞味期限は延長できる!]
  4. [まとめ]



[興味の賞味期限は5分もない!]

先程企業を探すにあったてエントリーシートの提出がめんどくさいと感じてしまう事例についてお話ししましたが、興味の賞味期限は非常に短いものです。例えば、今日からランニングを始めようと決めた人の中で実際に行動に移せる人はごくわずかです。その理由は興味のしょ賞味期限がきてしまいめんどくさいが勝ってしまうからです。就活においてもこの現象は非常に厄介なものになります。エントリーをしようと考えたにも関わらず気づいたらめんどくさくてエントリーすることをやめてしまうことは非常に勿体無いです。
この現象に関しては興味がどのくらいの長さで消えるかを考えてみると対処ができます。基本的に興味は5分以内で消えると考えています。
5分以内にいかに早く行動に移すことができるかが重要になります!エントリーシートを提出すると決めたらすぐに行動に移すことが重要です。

[興味は数多く出現する!]

興味は気がついたらすぐそこに落ちています。数多く落ちている興味の中から優先順位を考えて行動に移すことができるようになれば賞味期限が来る前に手をつけることができます。しかし、この興味の豊富さは穴たんぽ行動に大きな負担をかけます。
例えば自身の机の上をみてください。勉強道具やパソコン、ケータイに本など様々なものがあると思います。それら全てが興味を製造するものなのです。勉強道具なら、どの教科を勉強しようかテスト前に勉強しようかなど、さまざまなことが頭に浮かんでしまいます。そうすると本来やろうとしていたことに関しての興味は薄れてしまい、気がついた時には賞味期限が来てしまいます。
興味を必要以上に発生させないために目に見える所に関しては片付けておくことが重要になります。



[行動することで賞味期限は延長できる!]

興味の賞味期限は短くてすぐに消えてしまうことをお伝えしてきましたがこの期限を伸ばすこともできます。それは、とりあえず手につけてみることです。例えば、企業に興味を持ったのならば、その企業のホームページを見てみたり情報収集をしてみたりなど簡単な作業から始めてみましょう。手をつけることで興味は継続することができます。

[まとめ]

今回は興味の賞味期限について書きましたが、興味を支配することができれば就活においても大きな影響をもたらしてくれます。今回の記事は興味がなくならないうちに読み切れる長さにしてみました。Fラン就活生の皆さんも興味を支配して納得内定を獲得しましょう!また、23卒や24卒を対象にしたグルディスイベントなども開催予定ですのでTwitterの方フォローお願いします【この記事がいいなと思った方はお気持ち程度にこちらをクリックお願いします😭1クリックで二円になります😭。】

こちらから「就活イベント「ジョブトラ」で無双したFラン生の話」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「Fラン就活生の僕が早期内定を獲得した方法」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「今から就活を始めるFラン生がやるべき事」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「Fラン就活生が就活で学歴を感じた瞬間について(笑)」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「Fラン就活生がNNT(無い内定)に陥る原因3選!」の記事に飛ぶ事ができます。
こちらから「Fラン大学生の就活はドラクエである。君こそが勇者だ」の記事に飛ぶ事ができます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*