[学生必見!とにかく便利な通学リュック]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
自粛中に考えるカップル旅行

今回紹介するものは、とにかく便利な通学リュックについてです。多くのサイトがいくつもの例を挙げて紹介していますが、私は通学にはこれしかないということで一つ紹介していきたいと思います。

  1. [THE NORTH FACEが原点にして頂点]
  2. [サイドポケットが二つある]
  3. [たくさんある収納スペース]
  4. [まとめ]



[THE NORTH FACEが原点にして頂点]

0517-0001-1

まず初めに[THE NORTH FACEが原点にして頂点]について説明したいと思います。今現在多くのブランドがリュックを販売しています。その中でも様々なジャンルに分かれていたりと、どれを買えばいいか分からなくなってしまいますよね。自粛期間のせいで待ちに待った大学生活のスタートが遅れていますが、この期間を利用して最高な通学リュックを手に入れましょう!
では、なぜ私が[THE NORTH FACEが原点にして頂点]と行っているのか。それは、「容量」、「値段」、「背負いやすさ」の全てにおいて100点満点だからです。特に、「値段」が最高です。そこまで高いわけでもなく、安過ぎないというちょうど良さが素晴らしいんです。大学生にもなったし、安すぎるのをなぁと迷っているあなたは、このリュックがぴったりでしょう!実際に私も愛用していますが、教科書もたくさん入る、尚且つデザインもシンプルでかっこいい。そして、高くない!さらに、社会人になった際でも利用することができ、普段使いもできる!こんなにもコスパがいいリュックは、[THE NORTH FACE]意外知りません。
*こちらから、購入することができます。

[サイドポケットが二つある]

pexels-photo-1070970

Photo by Just Name on Pexels.com

次に紹介するのは[サイドポケットが二つある]についてです。この機能が実はものすごく重要になってきます。大学生活ではペットボトルや水筒での飲み物が必需品と言っても過言ではありません。特に夏場なんかは、家から持っていくための水筒と学校で買ったペットボトル、と二つ同時に保有することが多々あります。そんな時に、このリュックだったら二つサイドポケットがあるので、左右に飲み物を入れることができます!
また、飲み物でなくても予備の充電器だったり、お化粧直しに使うリップなど様々なものを入れることができ、取り出すのもとてもスムーズに行うことができます。男子学生なら、夏場は暑いので汗拭きシートなども入れておくことができます!


[たくさんある収納スペース]

pexels-photo-1128334

Photo by Stephan Seeber on Pexels.com

最後に紹介するのは[たくさんある収納スペース]についてです。通学リュックで最も重要視すると言われている「リュックの収納」。この点に関してはいうこともないくらい完璧な作りになっています。特に、リュック背面にあるパソコンやタブっレットを入れるスペースには、独自のクッションが配置されていて背負っていても全く体に負担にならない作りになっています。また、外側のフロントポケットには細かいものを収納するためのスペースや、ペン入れ、さらにはチャックで閉めることのできるスペースの計5カ所もの収納スペースが存在しています!
たくさんものを収納できるのにもかかわらず、背中のベルトやクッションが特殊加工してあるので、疲れを感じにくくなっています。実際に長時間使用しても肩が痛くなったりということはありませんでした。荷物を入れすぎるとその分重くなるので負担はかかりますが、教科書くらいならば全く問題ありません。

[まとめ]

pexels-photo-733856

Photo by Tirachard Kumtanom on Pexels.com

いかがだったでしょうか?今回は、[THE NORTH FACE]のリュックについて紹介しました。私もこのリュックを愛用しているので少しでも良さが伝わればいいんと思います。大学生活は必ずと言っていいほどリュックが大事になってきます。トートバックなどもありますが、確実にリュックが一番便利です。また、値段もそこまで高くないので是非購入の検討をしてみてください。コロナのせいで学校には行けていませんが、いつか再開したときのために今から準備をするのもワクワクして楽しいと思います。今年入学した新入生の方は準備期間が長過ぎてストレスが溜まっているかもしれません。ですが、他にできることや楽しいことを考えてストレスに打ち勝ちましょう!

*こちらから、購入することができます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*